c0331680_23391063.jpg

また風邪を引きまして…体がダルいと何をするのも億劫になりますね。

子供の頃は40℃近くならないと寝込まなかったのに、つい1~2年前に「37℃台でもフラフラする」って言ってたかと思えば、今なんか熱が出てなくてもクラクラして、歳には勝てないなぁ~と思っていたところです^^;

画像…。

お正月に祖父母宅に行った時お年玉代わりに祖母がくれた醤油差し。
色々な色があり祖父母宅ではピンクの蓋のものにお酢が入ってた 笑

光の加減で水色がピンクに見えたり紫に見えたりしてキレイです(^^)

何これ?2つもあるの∑(゚Д゚)?
柄がオシャレだねってことで。

ご近所さんが東京土産でくれたらしく、80近くなっても近所にそれなりの値段の江戸切子スカイツリー醤油差しを買ってくるなんて、粋ですなぁ。

祖父母も高齢者になったので最近は運転して我が家に来るということはなくなったけど、その分我が家やいとこのほうから向かうことが増えた。

ちょっと前に祖母は私に、「もうウチへは来ないようにならないとね」と言った。意味がよく分からずに「え?」と言った私に、「そろそろ、彼氏とデートに行かないとね。来るなら子供連れて来なくちゃしょうがない」と。

「最近よくご飯作ってるわ」と母が話しだした時には、「一人なのにそんなに沢山作ったってしょうがないじゃん」らしく、聞いた時は凄いショックで。

孫を想う優しさなんだろうけど、複雑な家庭環境の中に育った結果、障害のことは一切抜きでも、結婚も出産も望んでないことを知ってほしい。

だから最近私は毎回、私が祖母からそんなことを言われたとは知らない母に「一日くらい顔出してあげてよ。たった数時間だし、今まで散々お世話になったんだから」という正論と、「来なくてもいいよ。今日は遊びには行かないの?」という祖母の希望に挟まれて、出発前には複雑な思い。

行かなきゃ文句言われるから行ったら、行ったら行ったで文句が来る^^;
叔父と叔母の想いは聞いていないけど、きっと別のものなんだろうなぁ。

それぞれの人たちの想い。

私ですら忘れていたり気にしていないような小さなことでも、何かにつけて障害を理由に気にかけるのが親族なんだろうけど、私のことを思えばこそ、私の想いに気づいて、知ってほしいと思う。私を抜きにして私のことを考えたり、私が希望していない勝手な結論には導かないでほしい。

私の両親や祖父母には私の幸せを叶えることで幸せになるのではなく、自分の望む人生を歩むことで幸せになっていってほしいと思っている。

「それがあなたの結婚や出産なの」と言うかもしれないけど、それは違う。私の結婚や出産については、私の人生のことであり私の考えるべきことだから、私の両親や祖父母には別の幸せを見つけてほしいと思う。

私が居なければ目指せた違う道や、幸せな人生もあったはずだから。
何でもない雑貨を見ながら、そんな想いがグルグルしているのでした。
[PR]

こんにちは!
日曜、前回お知らせしていたバリバラの〝トイレ問題〟は見ましたか?

今回の番組の内容は再放送もあるし次週も〝トイレ問題②〟があるようなのでここでは書きませんが、今日は私の〝トイレ問題〟についてを。

私やバリバラで放送されていたように、目には見えず人に言いにくいことでも障害者だからこそ困る“トイレ問題”があるんじゃないかなと思って。

排泄に関することは以前も記載したので、今日は、それ以外の2つを。

排泄に関しては「詳しい検査してもいいかもね」と言われながらまだ一度もしていないのですが、(内容:水分補給の量に比較して極端にトイレが近い・直前までトイレに行きたくなくても、今急に行きたくなる・腹圧が弱く時間がかかることがある)周囲にはずっと「首が悪いのでは?」と言われながらも、結局は「障害者にはそういう人も多い」ってことで、自分のペースを掴み対応出来ていれば、今はそれで良いということになりました。

が、あとの2つが意外と大事。
全然排泄とは関係ない問題。

一つ目は、『物忘れ』
短期記憶には弱い私。

今のことを今忘れる。
荷物を背後のフックに掛けると忘れることが多いので絶対前に掛ける。

で。
大事なのが、赤ちゃん用のチャイルドシートと、オムツ替え用のベッド!

後ろ側よりも前側のフックに掛けるけど、椅子やベッドがあればそれを下ろして荷物を置くようにして、荷物は必ず自分の視界に入るようにする。

私は独歩だし普段多目的トイレは使いませんが、〝記憶問題〟もあり、女子トイレの中でも荷物用になるべく大きな所に入るようにしています。

トイレに入ったら、便座よりもまずベビーシートかベビーベッドを出して荷物を置いてから用を足して、終わったらまた元通りにしまうというのは手間もかかるけど、一つずつ目で確認しながらの動作なので忘れ物がなく確実で、今では、どこのトイレに行っても決まった動きになっています。

2つ目は病院でのこと。
トイレの使用時間が長くなると高齢者の方に奇異な目で見られること。

トイレが近いので、終わってから手を洗ったらまたすぐしたくなるのはよくある話で、それだけで通常の2回分の時間がかかってしまいますが、それに加えてリハビリ前に着替えたりすると余計時間がかかってしまう。

着替えると言っても今は靴下の履き替えくらいですが、トイレには着替えボードも付いていてリハ助手の方からも「着替えるならここでいいからね」と言われているのに、終わって出ると高齢者から「何この子」の目。

確かに遅いけど、脳性麻痺だし「仕方ないじゃん(´Д` )」と思いながら…

無言で出た時に「え?」って顔されたので、2回目には「遅くなってすみません」って言いながら譲ったのに「遅いわねぇ」とヒソヒソ話されたりT^T

リハビリ室にもトイレがあって、空きを待つ患者さんに助手さんが「こっちにもトイレありますよ」って声掛けて下さることもあるから、少しでも自分の待ち時間が長いと、余計に患者さん同士でも「遅いわねぇ~」となる。

職員の方に話してる声と「着替えてるんじゃない?」って言われてるのが聞こえることもありますが、出るとたくさんの冷たい視線が…ってことも。

今度ヒソヒソ話されたら、「これこれこういう理由で遅くなりました」って言おうかな?と思いますが、色々な人がいてお互い様でしょ、って感じで。

最後は愚痴っぽくなってしまいましたが、私の〝トイレ問題〟は排泄だけではなく、必要なスペースやかかる時間にもありますという話でした!

[PR]

今度のバリバラ(障害者情報バラエティー)
“障害者のトイレ問題”だそうです♪( ´▽`)

見ようかな?

障害者とトイレは切り離せない問題だと思っていて、私も抱えています。
言わないだけで見えないだけで、苦労してる人は多いんじゃないかな?

気になる方は。
お知らせでした!
[PR]

股関節の痛み。

右足の痛みはずっとだけど、それ以外で痛みがあるのは右の股関節。
左側の股関節はあまり痛くないけど右側は常に痛いことに気が付いた。

立ったり歩いたり寝てる時に動いた時もそうだけど、胡座のように脚を倒したところから戻した時や、倒した脚を立てて体育座りにしたり正座にしたりと色々捻る動作を入れると、その過程で付け根の筋肉が痛くなる。

最近では傷めた記憶はないので、身体の使い方の偏りなど無意識に負担が掛かっているのかと思いましたが、それ以上に筋肉が弱いのかと。

以前通っていた病院で股関節のことを話したら、「車乗る時痛い?」って聞かれたことがあったなぁ。「乗らないです~。まだ免許持ってないので(^^)」って言ったら、「ん?助手席でいいんだけど」って笑われたっけ w

その時は車に跨いで乗るのは大変?って話でまだ平気だったけど、今は動き始めに「イテテ…!」と思いながら、あとは手を添えてゆっくり恐々動かしてます。でも、筋力不足ならどんどん運動しましょう!ってことで。

最近の課題。
『膝倒し』

運動の仕方が分かりやすい画像付きのサイトがあったのでリンクを貼らせていただきましたが、私、高齢者向けのサイトでも重度扱いなのね^^;

◆参考リンク◆

クラシエ ラクラクエイジング 重度Ⅲ ③ 膝を立てて左右に倒す運動
http://www.kracie.co.jp/kampo/aging/knee/situation/severe/lebel3/3.html

お尻が浮かないようにして脚を倒しますが、私は上半身まで床から離れて一緒に回ってしまうので、病院では療法士さんに肩など抑えてもらう。

脚を動かすと股関節の付け根が痛くなることもありますが、私の場合、それ以上に腹筋がキツくて、倒したところから戻す時にお腹に効きます。

リハビリは自主的に。
2017年も病院リハビリに自宅リハビリに地道にコツコツ頑張りましょう!
[PR]

願わなくてもいろいろなことができる人と、
願ってもその境地にはたどり着けない人。

自然にそこに在ったりそこに居られるのは、
一番の幸せで一番の贅沢かもしれないね。

私には届かないものもたくさんあるけれど、

私の生きるそのままで、
誰かに何かを与えられたら、私も幸せかな。

[PR]
c0331680_16013032.jpg

みなさん、お正月はいかがお過ごしでしたか?
私は毎年恒例祖父母の家に家に行きました。

結局私が、ひじきの炊き込みご飯・筑前煮・栗きんとん・焼き豚・煮卵を作って持参しましたが、皆美味しいって言ってくれて良かったなぁ~(^^)
バタバタしてたので時間をかけて撮った写真も納得が行かずまだ載せませんが、また作ることがあれば順に載せていきますね。お楽しみに~!

年末はお節作りを深夜までやっていて元日から朝シャンで出かけたからか、1日の帰宅後から鼻水がツーツーで鼻風邪になり、寝てました(°_°)
去年のように怪我しないで良かったと思ったのに、寝正月でしたね~。

それで新年一発目がブリーズライト 笑
初めて使って超ビックリしたので∑(゚Д゚)

昔高校の時に、野球部の男子が常に鼻に貼っていた時は「効き目なんてあるのか?」と半信半疑でいましたが、凄い効き目なんですねぇ~!

「凄いよ!貼った瞬間鼻が通って美味しい冬の空気が倍吸える 笑」
「ウソ~!私も貼りた~い!でも、直前に鼻つまんでるからねぇ~。」

(「鼻骨の下辺りの正しい位置に貼らないと最大限の効果が得られない」とのことで、「鼻をつまみながら完全に空気が通らなくなる場所を探し、そこに貼って下さい」と書いてあります)

「あぁ。直前まで窒息してて離したから通った気になるってこと?」
「そうそう。これがプラセボってやつなんじゃない?貼ってみよ~」
「うわ!何コレ?!本当に凄い通る!へぇ~!効果あるんだ~!」

てな感になりまして 笑
家族に勧めてました 笑

私は昔から口呼吸で、たぶん脳性麻痺も要因の“アデノイド顔貌”なのですが、数年前に色々ありまして、それが原因で鼻腔が少し狭まったと自覚するようになってから、更に鼻づまりを実感するようになりました>_<

(私は、脳性麻痺から口呼吸になり、そこからアデノイド顔貌になるという人は多いと感じていて、それが「脳性麻痺の人は何となく顔つきが似ている」と言われる理由だと思っています)

元々風邪を引く時は鼻からで、市販薬を飲んでいた頃はいつも〝黄色のベンザ〟でしたが、透明のブリーズライトなら付けてることもあまり分からないし、外出時はマスクの下にいつも貼ろうかなぁと思いました。

貼る位置が少しズレると効果を実感しきれず無意味な感じがしなくもないのですが、まだ貼ったことない方は試してみて感想教えて下さい~!

私だけが効果を実感しているのか確かめたいです 笑
以上、人生初 ブリーズライトのレビューでした~(^^)
[PR]
c0331680_01062231.jpg

あけましておめでとうございます。

昨年は当ブログを沢山お読みいただきまして、ありがとうございました。
また、私に関わって下さって支えて下さった方、ありがとうございました。

このブログが皆さんのお役に立てたかは分かりませんが、読者の皆さんのお陰で2年以上もブログを続けてこれたこと、大変感謝しております。

2017年も、コメントなどで皆さんと関われることを楽しみにしています。

本年も
Cerebral Palys' life -成人脳性麻痺者の日々-を宜しくお願い致します。

皆様にとって、楽しいお正月、
素敵な一年になりますように☆


置物も

c0331680_05440937.jpg

猿から

c0331680_01062231.jpg

酉に!

[PR]