c0331680_16262357.jpg


ハロウィンですね♪( ´▽`)
今年のハロウィンごはんは、うまく写真が撮れなかったのでパスで 笑

昨日も何品か作って、疲れてきた頃にヘマをして、一人ボロボロ涙^^;
美味しいスイーツと紅茶を飲んで、「また頑張ろう」と復活しました 笑

何という単細胞。

ごはんは凄く美味しいのに♡(自己満w)ご飯作りより写真撮るほうが難しいから全て記録出来なくて残念ですが、色々と作ってるんですよ〜。

すき焼き・蟹の炊き込みご飯・かぼちゃコロッケ・蟹クリームコロッケ・きのこあんかけ豆腐・豚汁等作りました。これから作りたいものも色々♪

ご飯作りも写真撮影もうまく行ったらまた追い追いアップしますね(^^)

急に寒くなり、我が家は昨日、やっと絨毯を敷きました。(遅いよね…)
ストーブはまだで、暖房も付けていませんが、服はもうハイネックです。

急に寒くなったのでなかなかコーディネートにも悩みますが、今からハイネックを着てしまったら本格的な冬に耐えられないと思ったのでやせ我慢して頑張っていましたが、寒さに負けて金曜日に着てしまった… 笑

私の靴下、今のフラットシューズしか履けない足に合わせて甲開きの、しかも夏用の麻の靴下だから、裸足に風が当たって可哀想なの(´Д` ) 笑

体調は気持ちは元気なので色々と外出はしてるのですが、痛みがまだ残っているのでそれがイマイチ。急に6㎏痩せた代償は大きいですね。

体重は後で増えるとしても、筋肉まで落ちたらスタミナも無くなるから。
家の中の何もない床で一人でヨタヨタして、転びそうになっています^^;

股関節がズレた感じがして以降ずっと股関節が痛くて詰まっている感じがしてたり、インソールを調整しても膝の痛みが消えなかったり、足のアーチが落ちて骨が出っ張ってきちゃったり(有痛性外脛骨)右肘の痛みが消えたと思ったら最近ずっと左腕と左手に力が入らなかったり…。

細かく見たら色々ですが、早速緊張も強まってきたし、冬を実感中です。
冬は、一日一日を追うように、ゆっくりと着実に生きて行こうと思います。

今日は以前テレビで見てから気になっていたとり野菜みそ鍋にします♪
皆さんも素敵な一日をお過ごし下さい♡以上ハロウィンの記録でした 笑
[PR]
c0331680_21581768.jpg

ぬか漬け盛り合わせ♪
以前ぬか床を買ってから、結構頻繁に色々と漬けて楽しんでおります ↓


実はちょっと飽きてきたのですが 笑 味はとっても美味しく漬かります。

自分で乾のぬか床を用意してから準備しても、なかなかこの味にはならないようで、そこはさすがにお漬け物屋さんのぬか床!って感じです。

冷蔵庫管理なので何も漬けない日があっても数日に一度混ぜれば大丈夫だし、付属の説明書通りの時間で漬ければ、自然に美味しく出来る。

助かります♡

今回は写真通りでとても鮮やかに仕上がったのですが、私はいつも色止めとより美味しく仕上がるように、事前に塩も少し刷り込んでいます。

逆流性食道炎になってから、あまり食事が出来なかった時は途中から体重を計るのが怖くなったのですが、最近「だんだん食べられるようになったから大丈夫だろう」と思ったら、2ヶ月で6キロ痩せてました∑(゚Д゚)

それもあるのか、すぐに横になってしまったりして、そもそも起きておくということが出来ないので、最近はごはんを作ることが少なくなりました。

沢山豪華に作っても食べられない物も多いのでエネルギーは温存で 笑
ぬか漬けを漬けて洗って切って盛るくらいの作業で疲れてまうのです。

ぬか漬けは、ぬか床から塩味が抜けたとき・水分が多くなったとき・酸味が強くなってきたときなど、味に深みがなくなってからが楽しいのかな?

管理は大変そうですが、色々と加えて自分好みの味に出来そうですね。
次はぬか漬けはひと休みして浅漬けと千枚漬け作りをしてみたいです☆
[PR]

疼痛から一夜明け、診察とリハビリのために病院に受診してきました。

帰りには私の癖のある歩き方で痛みが戻ってしまったから、結局今は昨日と変わらないくらいなのですが、病院にいた時は一旦収まってました♪

診察で動かしたからリハビリで動かしたから痛みが出たということではなくて、そもそもがズキズキしてたので、今日は何をしても痛かったんだけど、診察では股関節がガクッとズレたあとにすぐに戻ったことや、痛みが続いていることを診てもらった他、肘の内側の骨の痛みを報告しました。

股関節は医師が色々動かして「あ、イッタ∑(゚Д゚)!」って言っちゃいましたが(笑)痛めた左脚はメチャクチャ硬くて「ギーッ」って感じで動いてた 笑

きっと以前通院していた病院なら、「硬すぎる!」で一蹴りされそうだから、今の私の甘すぎる取り組みを見ても話にならないんだろうなぁと思いつつ、逆流性食道炎の影響でかなり体重が落ちたので、横になると骨盤の骨がベッドに当たったりするし、細くなった手首で今まで通りに荷物を運んでも、負担になって痛みに繋がってたりするんだろうなぁと思った。

今日はレントゲン撮影が一番キツかった。

実はレントゲン撮影中に技師さんに言われる「息止めて下さい」って私は守らずに普通に呼吸しちゃってるのですが(止めると筋緊張でビクッと動いちゃうので)
痛みがある状態なのに「あっち向いて、こっち向いて」ってキツイなぁと。

以前の通院先は腰や股関節の撮影は体幹や下肢を止めておける器具があったので身体を預けていればいいだけのような気がしたんだけど、今回はどんな姿勢でも自分でキープしてなくてはダメで、かなり疲れた。

一枚撮影する毎に「ホント痛い…」とか思いながら、途中から脱力だけしてまな板の鯉状態だったのに、極め付けに「荒川静香のイナバウアーみたいな感じで!」と言われ、思わず吹き出してしまいました(≧∇≦)笑

そのあとはリハビリ。

なかなか痛みが収まらず、でもトレーニングはしつつで時間が掛かったリハビリでしたが、体力の無い私を合間に気遣ってくれ、助かりました。
中枢疾患に対しての理解もあるしスキルアップのために近々資格試験も受けるそうで、そんな療法士さんに診ていただけることが有難いです。

昨日までは雨で膝や足がズキズキしていましたが、今はマレット指の調子も悪くなってしまって、気づけば手を組んでマッサージしています…。

本当は、こうやって文字を打ったり、起きていて食事するのも大変で、食事すると横になれないから飲み物だけを飲んだら寝ることもあるけど、疼痛や倦怠感の中では、飲む・吸うという動作すらキツイ時もあったり。

何でしょう?
痛みはキツイ。

脳が憶えてしまうので、あまり痛みのセンサーを過敏には反応させたくないのですが、もはや呼吸をしていることすら辛くなってきちゃいました。

はぁ。
とりあえず横になりますが、早く痛みなく本調子に戻りたいですぅ(´Д` )
[PR]

雨です。。。

起きることも出来ず、寝ながら投稿。
痛すぎて泣いてしまいそうですT^T

昨夜から全身がズキズキ痛くて「何だろう?」と思っていたら雨でした。
以前天気と慢性痛の関係を調べたけど、私の身体はアメダスです 笑

雨が降ると体が痛いというのは、障害や人にもよるんでしょうけどね〜。

一日おとなしく過ごそうと思います。
早く明日の病院受診がしたいです…。

今日雨の地域の方、天候が体調に影響する皆さんも、ご自愛下さいね。

[PR]

昨日、また股関節がガクッとズレまして∑(゚Д゚)暫く痛かったです。。。

というか、
まだ痛い…。

臼蓋形成不全だから仕方ないかな?
股関節がズレたのは、この時以来?



リンクに記載してある、『ズレたまま暫くロッキングしてしまって動けなくなった日』というのは、まだ私が学童指導員だった頃の話なのですが、

動けなくても他の先生方を呼べる距離じゃないし、かと言って子供達に「先生の股関節が今ズレたからココからは歩けない」って言えないし(笑)校庭の真ん中で一人どうしようか考えて、何とかびっこで辿り着いた肋木に寄りかかって、本当に少しずつ身体を捻っていたらハマったっけ。

そのあとは脚が痺れっぱなしだったから、その後に診察を受けたけど。

昨日は左脚。
ガクッとズレて「あっ!」と思ったらバコッと戻り、その後が今の痛み。
寒くなると急に体調変わるのかと思ったけど、昨日は歩きすぎたかな?

私は冬眠準備に入ってるようです^^;
今度のリハビリ前に診察に入ろう(´Д` )
[PR]

10月なのに…。
蚊に刺された…

蚊は本当に大っ嫌いで、音すら聞かないくらい防御に防御を重ね、ここ数年は一つも刺されないくらいに逃げきっていたのに、今年は負けた…

c0331680_19282898.jpg

さすがに季節外れまで生き残るだけあって、パッチの上からでも痒い。
無地のパッチもあるのに、muhiっていう確実なブランド名につられて、「どうせ見えない場所だから」と、太腿にアンパンマンパッチを貼って 笑

そういえば4年前、その年はめちゃくちゃ蚊に刺され、色々な所にパッチを貼っていたら、「それパッチだよね?脳性麻痺って医療用のパッチ貼らないといけない位痛みが強いんだね…。大変だね…。」と言われて 笑

「え?パッチって蚊に刺されたからだよ!」って言ったら、「え?!この時代にまだパッチ貼ってる人なんか居たんだ!」と言われたことがある 笑
何となく感覚過敏なのは痒みに対してもきっと一緒で、上から触れないようにでもしておかないと気になって気になって仕方ないので、一応ね。

最近病院リハビリに行ったらたまたま医師と遭遇して、「おお!元気?これから寒くなるから体大変でしょ。たまには診せてよ」と言われました。
「たまには診せて」って毎回言われるけど、私と医師が思うたまにはの間隔が違うらしく、医師は「来ないじゃん」と言いますが私は行ってます 笑

医師はリハビリ通院の際に会うと、私がいつも靴下の脱ぎ履きに時間がかかっているのを見て、「手で引っ張らないで指動かせる?」と言ったり、「歩いて」って言うから歩いたら、「そういう綺麗な歩行じゃなくて自然なのが見たいんだよね〜!」などと仰ってくれます。「全然意識してないんだけど緊張入っちゃって」って言うと「分かる分かる!」とか言われたり 笑

c0331680_13045979.jpg

靴下はこれだけで10足もあり、よく「お気に入りなの?」と言われますが、お気に入りというよりも、靴に合わせるとこれしか履けないんだから仕方がない。これからの季節は半分裸足じゃ寒いですが、頑張ります。

最近急に寒くなって厚着してしまう数日ですが、下肢の痛みや筋緊張の強まりを実感し、首や背中の痛みも出るようになりました。病院では冬仕様でのリハビリで、緊張抑制にマッサージなどもしていただいています。

病院まで行かないとリハビリを受けたりインソールを調整したり出来ないというのは分かっているのに、そもそもその病院まで行くのが大変ということが多くて、外出が続いた後は家で寝続けて、疲れ切ってますが…。

体力ないなぁと。
気温の変化が激しいので、皆さんも体調崩さないようご自愛下さいね。
[PR]

前回のHow to do〜?では、麻痺故に〝トイレ問題〟を挙げましたが、



下肢障害のある方に質問ですがどのようにお風呂掃除されてますか?

少し前に母に、「ちょっと!排水口に髪の毛詰まってるってよ!ちゃんと取ってくれる?次が詰まるから」って言われてから、結構大変な私 笑

我が家のというか、祖父母なども含めてなので我が家系はと言ったほうが良いかもしれませんが、私に障害があるからと言って手は貸さない方針で、障害児・障害者としてというよりもむしろ、出来るという大前提で育てられているので、周囲に「代わりにやってあげる」考えがないのです。

という訳で、「入浴後の髪の毛はしっかり取りきれ!」と命じられた私。

c0331680_19021423.jpg

24歳の時に〝臼蓋形成不全〟だと分かったときは、そのずっと前から立ったりしゃがんだり跨いだりする大変さを自覚していたので、診察を受けた直後の帰り道には新しいお風呂椅子をサラッと注文し、それ以来私にとっての便利グッツとなり体との相性良く使用しているのですが、髪の毛取りは、相変わらず原始的な方法で、疲れながら頑張ってます(°_°)

私が、つま先でしゃがむって難しい。

どこかに捕まれば出来なくはないので、浴槽の淵に捕まれば可能ですが、筋緊張が強まって足が痛くなるので、しゃがんで排水口の蓋をちょっとどかして髪の毛をサッと取るというだけで、命懸けだったりします 笑

で、今やってる方法はこんな感じです。

入浴終了→バスタオルを取り洗い場で髪や体を拭く(洗い場に髪を落す)→脱衣所に出て髪をとかす→脱衣所のバスマットを洗い場で叩く(洗い場に髪を落とす)→洗い場に集まった髪を排水口に流す→髪の毛を取るためにティッシュを用意→使用済タオルを椅子に敷いてその上に座る(一度拭いた体を濡らさないように)→椅子に座ったまま排水口をどかす→ティッシュで髪の毛を取る→脱衣所のゴミ箱に捨てる→椅子に座り排水口の蓋を閉める→椅子に敷いたタオルを洗濯機へ→手足をシャワー(髪の毛を触ったし汚れるの嫌なので)→手足を拭いてパジャマに着替える→小窓開けて元栓閉めて浴槽の蓋閉めて換気扇回して終了。

何だかすっごい長いですけど 笑 暫く脱衣所と風呂場の往復だけど 笑

私なりに考えた一番無駄の無い工程。

お気づきですか?
パジャマを着るのが凄い後ろなの 笑

その間はずーっと裸で、髪の毛を取らないと着替えられないんですね。

普通なら先にパジャマを着ても、髪の毛を取るのなんてサッとしゃがむだけで濡れることはないと思うけど、私はつま先でしゃがめず椅子に座るから先にパジャマを着るとビショビショになってしまうので、着替えは後。

秋冬は時間がかかるだけでも夏は汗だくだから、またシャワーを浴びることもあって。

椅子に座っていたとしても、狭いお風呂場の中を細々動いていることで、油断するとすぐに筋緊張が強まるので、なるべくゆっくり動いています。
焦ると洗い場で滑ったり、お風呂場から脱衣所に出るのにタオルホルダーに手をかけて外れたタオルホルダーと一緒に転んだりしちゃうから。

家族の中では私が「お風呂入るね」って言うと、「ayanoさんがお風呂入ると暫く出ないよ!他に先に入りたい人いないの?」って聞かれます 笑

入浴+髪の毛取りで1時間、髪の毛乾かしたりするのに30分位だから、全部で1時間半くらいかな?元々脳性麻痺で動作が緩慢だから入浴自体時間がかかるほうでしたが、髪の毛取りの追加で尚更遅くなりました。

下肢障害の皆さんはどんな感じで入浴動作をされているのでしょうか?
読んでいてもっと効率的な方法がもしあったら、ぜひ伝授して下さい^^

[PR]

おはようございます!
変な夢見た微妙な朝…

昨日は病院受診でした。
また色々とありまして…

最近はやっと、「何も無理しなくても気の合う仲間と楽しく過すとこんなにも幸せになれるんだ♪」と実感する日々が続きつつあったのですが、昨日は、「そんなに良い事ばかりは続かないよなぁ~」と思った次第です 笑

でも自分は変えられても、相手のことを変えることは私には出来ない。
だから、私側の考え方を変えて、昨日のことは忘れることにします 笑

気にしいで、昨日は昨日今日は今日なのに、翌日起きてもまだ昨日のことを考えてる時点で「結局忘れられてないじゃん!」って感じですが 笑

皆が皆、自分と馬が合う人ばかりではないですから、仕方ないですね。

さて。今日は内科受診です。
逆流性食道炎の薬を貰いに。

実感としては、急性期?は脱して、徐々に色々と食べられるようになっているのですが、それは消化の良い物限定なので、まだ薬は継続かな?

そうそう。
昨日こち亀の銅像の写真を撮るために初めて亀有駅に降りてみました。

c0331680_08425596.jpg

昔日曜の夜にやっていたアニメは観ていましたが、マンガは一冊も読んでいないのに、駅に着いたら「すご〜い!こち亀だあ〜!」と一気にテンションが上がるミーハーな私でした笑 地元の方はスルーでしたね 笑

何だかまとまらなくなってしまいましたが、気落ちしないように、気持ちを切り替えて過ごしてゆきます!皆さんも素敵な一日になりますように♡

(コメントいただいてありがとうございます。読ませていただいております。返信、もう少しお待ち下さい>_<)
[PR]

高齢者って思考よりも言葉が先なんだろうか?
病院でリハビリやってたら隣の高齢者がPTに、

患者:「MRI撮ったのよ!頭!」
PT:「で?大丈夫だったの?」

患者:「大丈夫だった!」
PT:「良かったねぇ~!」

患者:「でも頭は平気でも脳みそがダメだから話になんないねって言ってたのよ〜」
で、それに爆笑して、その方が帰ったらすぐ次の患者さんにも言っちゃうPTさん。

う~ん。

世間話なのも悪気なく冗談なのも分かるけど、知的障害とか高次脳機能障害とか認知症とかてんかんとか…。病気や事故で脳が本当に思うように働かない人もいるんだから(もしかしたら脳奇形→脳性麻痺になった私もそうかも)冗談にならない冗談は言わなきゃいいのに、って思う。

このときの話じゃないけど、全然リハビリに集中できないっていうの 笑



高齢者を見てると、「何でも思ったこと口にすればいいってもんじゃないんだよ(*`へ´*)」って言いたくなるけど、それで「シュン(´・_・`)」とか「ムキ―っ(*`へ´*)」ってなるのはきっと、私側の心の持ちようなんだろうなあ。

そのことでこちらがアレコレ考えるより、そういう生き物なんだって思えばいいんだろうなあ。
『昔はみんな若かった』でそんなこと言わなかっただろうに、歳取ると変わっちゃうのかな?

今日のリハビリは久々だったので色々と、緊張度合いや姿勢を確認してからいつものPNF。
久々のリハビリで間が空いてしまったので、その間かなり苦しんだ痛みは簡単には取れず。

ずっと「どうしよう?まだ痛い」って言っていて、元々あちこち痛かった所にリハビリ後の痛みも加わって訳分からなくなったりしたから、途中何度か泣きそうになったけど 笑 PTさんに「大丈夫だよ!またリハビリすればもっと良くなるよ!」と言っていただきながら、何とか終えられました。

手を使わずに寝返ったり起き上がる訓練をしたけど体幹プルプルし過ぎてダメだった 笑
それに何度も「キツイ?大丈夫?」って聞かれたから簡単な運動でも疲れた日だったな。

今日は久々な病院リハビリだったから、身体の感覚も感情も通常運転までもう少しかな?

痛み治りますように。
また次回♪( ´▽`)
[PR]
c0331680_13051835.jpg

「私はユースキンSクリームが大好きです♡」っていうだけの記事です 笑

私からのお勧めは…
5本指靴下ジャージーズゆたぽんフォーマルウェアに続いて5つ目?
なかなかドラッグストアには置いてないのでネットでまとめ買いしてます。

私がユースキンに出会った最初の最初は、私が高校生の時に通っていた整形外科クリニックで担当女性PTさんが使っていたことでした♪( ´▽`)
その時先生はオーソドックスなオレンジの蓋のユースキンを使っていて、リハビリの合間等にとにかく頻繁に塗って、ケアしまくっていたのです 笑

30代前半なら美も気になりますしね。

私は高校生でしたが垢抜けないダサい奴なので美容には疎くて、リハビリや身体の話はそっちのけで、女性PTさんに色々教えて貰ってました。
「化粧水って何使ってる?もうすぐ20歳でしょ?20歳から肌の状態は下降線を辿るんだよ〜。ってことは、今のケアが大切ってこと!」とかね。

その中で「そのハンドクリーム何?」って話になり、「え?知らないの?ユースキンだよ!ユースキン!今まで色々試したんだけどハンドクリームならこれが一番だよ!手の感じが他のと全然違うし、 もう変えられないね。頻繁に塗るのがいいらしいよ」と、ユースキンの回し者でもないのにユースキン推しが半端なくて、どんなに良いのかと思ったんでした 笑

それから約10年、気づけば私もずーっとユースキンを使っています(^^)

私はオレンジの蓋のものは何となくベタベタして嫌だったので、途中でユースキンSに乗り換えたのですが、これはサラサラで超使いやすい!
パッケージもミッフィーでかわいいし、秋冬には必ず携帯していますよ。

お風呂上がりや自宅リハビリの時にはマッサージ用で滑りが良いように足にも塗っちゃうし、今では私も先生と同じで、「ハンドクリームならこれが一番だよ!他のと全然違うし、 もう変えられないね」と言ってます 笑

このPTさん…今までの私のリハビリ人生で、唯一の女性PTだったなぁ。

重度の捻挫でテーピングがぐるぐる巻きなのに、「今度マラソン大会がある」「そのあとは修学旅行」と言う私に、「じゃあ今日から松葉杖ね!今走りたいでしょ。ちなみに会場まで応援に行くのもダメだからね。コース見たら走るでしょ?周りにも出ろって言われるでしょ?無理だよ。今走ったら修学旅行行けないよ。だから今日から暫く松葉杖で生活して、これ以上負担かけられないって分かってもらいなさい。」とか、そのあとのリハビリでは「ちゃんとやらないと修学旅行行かせないよ」とか言われたな 笑

「理学療法士になりたいのに親が反対してるから、専門学校には進学できないかも」という話をした時は、「あの松葉杖は?そんなに悪いんですか?」と質問した母親に、「あれは半分カモフラージュです。周囲の理解がないようなので、これ以上無理しないように。それより、進学のこと、娘さんときちんと話し合って下さい」って言ってくれたのは嬉しかったなぁ。

「PTは確かに負担が掛かるかもしれないけど、職場によるよ。急性期は無理かもしれないけど、回復期や維持期は行けるんじゃない?」とか。

有り難かったです。同性・年齢が近いからこそ頼れる良さもありますね。
話は少し逸れましたが、私からユースキンSクリームのオススメでした!
[PR]