「ハロウィンだし、何か作りたいなぁ~」って考えて、
ちょっと前に、紅茶葉入りのパウンドは焼きました♡

前に紹介した、ミッキー型マドレーヌと同じ作り方(ホットケーキミックスに紅茶葉を入れる)で型を変えればいいだけなので簡単です(^^)

本当は当日の今日も色々作るつもりだったのですが。
最近の冷える毎日のせいで筋緊張が強まっちゃって、
何とか起きてられるかもという感じの体調なのです。

地味に、ジワジワ痛い・・・

今日は元々かぼちゃコロッケを作るつもりだったのに
数日前の晩御飯に、てんぷらが出てきてしまって^^;
胃もたれしまくりで「週に二度も揚げ物は無理」で却下。

ハロウィンカレーかシチューを作ろう!と思ってたけど
昨日の夜、オムライスとポテトサラダを作ってしまい^^;
筋緊張のある状態で、もう立ってる体力はありません…。

ということでご飯作りはまた次回にしようと思います☆
仕方ないからハロウィンチョコでも食べることにしよう!

c0331680_19175342.jpg

今回の筋緊張は、冷え以外にもストレッチ不足でもあるので
「出る前にやっとけよ!」って自分にイライラしちゃうけど、
出たら落ちるまで待つしかないので今はゆっくりしてます^^

私に筋緊張が出るのは、例年に比べてちょっと早いかも。
去年は処方された漢方薬を飲んだけど効果なかったので
今年はどうするのか今から考えておかないとダメですね。

それに今日朝起きた時、結構な悪夢で目覚めたんです ><
かなり起きた時の感情がスッキリしなくて二度寝をしたら
今度こそ熟睡だったのか、起きたら夢忘れてましたけど 笑

そんなわけで今日は元々遅起きだったし、寒いし・痛いし。
今から何か作ると言ってもきっと空回りなので自粛します!

寒くなってきましたので、皆さんもご自愛下さいねm(_ _)m

[PR]

先程やっていた『ザ!世界仰天ニュース』

違う部屋のテレビから「脳性麻痺」という言葉が聞こえて急いで見に行ったのが21:15頃。
結局特集は脳性麻痺のことではなかったのに、タイトルは『脳性麻痺が2日で治る』でした。

30年間脳性麻痺と誤診されていた女性は実は違う病気で、特効薬で改善したというものです。
結局脳性麻痺でないなら、タイトルが『脳性麻痺が2日で治る』じゃないじゃん!って思った。

自分の疾患や自分の置かれている状況をきちんと理解している人が俯瞰して見るならまだしも、
先行きが不安でたまらない人や脳性麻痺児の親御さんが見たらどう思うかなって思ってました。

脳性麻痺が治ることはありません。
これは今紛れもない事実なのです。

テレビでは障害・傷害・闘病などは「お涙頂戴」「視聴率」に繋がらなければ特集されません。
でもそれだけではなく、その後ろには日の目を見ることもなくひたむきに闘っている人もいる。

そのことも重要だと思うのです。

『STAP細胞』の時も気にしてしまいましたし、『ips細胞』の行く末も気になってはいます。
テレビで取り上げられていた方も、特効薬で症状が改善され自立した生活をしていました。
そういうのを見て「飲める薬があればな」「そんな薬ない。いいな」と思うこともあります。

だけど、誰を・何を信じていいか分からない時代だからこそ、脳という未知な疾患だからこそ、
『自分は何をしたいのか?』『どう生きていきたいのか?』、自分の意志が大切だと思うのです。

テレビには、時に見たくない情報も流れます。その度に完治のない障害者として揺さぶられます。
脳性麻痺者としては、「一瞬一瞬・一日一日を地道にしっかりと生きていくしかないんだなぁ」と。

結局、私はこれからも「自分のやりたいことをやるために、自分のやるべきことをやるだけです」

そう思ったテレビ視聴でした。
[PR]
c0331680_16405516.jpg


今日は病院リハビリ。
どうして病院行くのは一日がかりになってしまうのでしょう。。。

入ったら「こういうのはなかなか治らないわよねぇ。若い人はすぐに治っちゃうんだろうけど」って聞こえて。
今度耳栓しようかな。 そうやって言いたいこと言わないし聞かないからミタさんって言われちゃうんだけど 笑
思ったことをポンポン言える高齢者のコミュニケーションスキルの高さは尊敬です。私も年取れば強くなるかな。

担当PTさんの復活で3週間ぶりのアクティブなリハビリ♪

「2週間ずっと本当に膝が痛すぎて大変だった…」と私。
反張膝による膝の痛みも腰の痛みも、治るよとのこと。
ありがとう。そう言ってくれる先生のお陰で頑張れます。

他の先生は基本マッサージのみだけど私は結構動くから
ふと顔を上げると他の患者さんの視線を感じまくりだけど
人のことなんて気にしてる暇がない程濃い時間なのです。

つい「無理」「出来ない」「キツイ」「暑い」「難しい」とネガティブワードを言ってしまう私に、「大丈夫!出来る出来る。すぐ無理って言わないの、出来るんだから」と励ましてくれる。

最近は私の時間の関係で、私がリハビリを終える頃にはリハビリ室にはほぼ私1人。

本当は寄るつもりなかったのに、物産展をフラフラ。
赤福を発見したので買ってきちゃいました♪( ´▽`)

帰りは電気屋さんでハンディークリーナーのフィルター探してたら店員さんに声掛けられ。
脚を引きずってるのを見ていたようで、お座り下さいと椅子の所に誘導してもらえました。
電車のホームをトボトボと歩いてたら、私に椅子を譲って下さった方もいて感謝でした。

まだ「逆にリハビリ行かないほうが良かった?」と思うほど痛いですが、
冷湿布も沢山買ってきたので、次に向けて自宅リハビリも頑張ります。

赤福食べてからまた太らないように、掃除機かけて運動しようかなぁ~。
(大きな掃除機は腰痛を悪化させるので私は使えず、その代りに膝立ちでハンディークリーナー使ってます♪)

[PR]

先日「やります!」と言っていた部屋の模様替え。
買っていた絨毯のサイズが微妙で買い足したので、

今日やりました。

最初から「やらなくていいからあっち行ってて」と家族。
変に手伝われてあちこち痛いと言われるのが面倒らしい。
そんなこと言われたら私も面倒なので、私は別の部屋に。

猫の世話係りです。

ベッドや箪笥を動かしてガタガタ騒いでいるのが気になって
何度も、閉めた扉をこじ開けて、見に逃げてしまう猫ちゃん。
「見ててって言ったでしょ!?」となぜか私がキレられる >_<

こんな時に限って普段愛用しているおもちゃには見向きもしない。
ちゃんと、「いつもと違うことやってる」って分かるんですねぇ。

だから・・・。

「ムリだね、ムリ。ちゃんと躾られてる犬じゃあるまいし、猫に「座って待ってなさい」なんてこと、出来るわけないよね。本当に入って欲しくないなら、そっちの扉も閉めるよね、普通。何で開けっぱなしにしとくわけ??」

言っちゃった。

超後味が悪い。
あれ?こんなはずじゃなかった?

3匹いるから、誰かを捕まえに行く隙に誰かが私の手や閉めたはずの扉から走り去り。
まぁ要するに、私の急ぎ方ではいつまでもイタチごっこで、全然まとまらない訳です。
こういう時に地味に自分の不甲斐なさを感じるというか、私、役に立たないなぁって。

これって以前学童指導員をしていた時も常に感じていて。
子供が危険な所や高い所に行っても助けてあげられない。
いつも口で「ダメダメ」言っても制約するばっかりだし。

そのうち子供たちが、「あの人ならどうせ登ったり走ったりして来れないから大丈夫だろう」とわざと私の手の届かない所でふざけてみたりしたことがあったなぁと。
本当はかわいい子たちで、徐々に信頼関係が出来ていく中できちんと改善されていったことですけどね。最初は「どうしようか」と手こずったことを思い出しました。
仕事を辞める頃は「先生って最初は若くて綺麗なお姉さんって感じだったのに、今はただの厳しいババァだね。怖っ」って男子に言われたことが嬉しかったり 笑

でも、そういう時に、「あぁ。私に子供が産まれても、一緒に思いっきり走り回ったり、危険な場所で助けてあげたり出来ないんだろうな」って感じちゃいますね…。
今は生きていくために色々なサービスが活用可能ですが、「ママは何もしてあげられないから、自分のことは自分でやりなさい」って言うようになるんだろうなって。

な~んてね。
そもそも全く結婚願望がないんですけどね 笑

部屋が完成したようです。

悪気の無い猫ちゃんをギュッと掴んでしまった分、
きちんと謝って、いっぱい撫で撫でしてあげよう♡

新しい部屋でゆっくりします♪( ´▽`)
[PR]

今日も膝痛で一日ゴロゴロ過ごしちゃいました・・・。

中学1年生の時の担任の先生と当時やり取りしていたデイリーノートに
「だから一日をボーっと過ごすともったいないんだよ」と書かれたっけ。
どんなやり取りでそのコメントを貰ったのかは見ないと分からないけど、
『今日できることを明日に延ばすな』って、英語で書いてあったよなぁ。

先生が英語を見ていた時は、英語なんて大して出来ていなかったから、
私が英語科に行き教員免許を取ったと知ったら驚くんでしょうけど 笑
自分の心が動かされた言葉というのは、ずっと覚えているもんですね♡

膝が結構痛いので、なくなった湿布すらまだ買いに行けてないんですが
家にあるモーラステープや痛み止めのジェルを塗ってボーっとしてたら、

通院でPTさんに掛けて頂いた言葉も思い出したので、シェアします!

通院中のリハビリで『人と比べない』って脳性麻痺は特に難しいけど、
凄く大切だと思うのです。この言葉を聞いて私の考えは変わりました。



何見てたの?
いいから早くリハビリやって。 笑

あの人は治るからいいなぁとか、思ってたんでしょ。

あんな人(怪我人)はもうすぐ病院に来なくなる。
その時だけリハビリしたら、もう必要がないから。

だけどayanoは違う。

(当時のリハビリ室には若い子も少なく、仲良くさせて頂いていたので呼び捨てされてました♡)

その辺の怪我と自分を比べたらキリないよ。
人のリハビリなんか見て、苦しまなくていい。



いろんなこと、考えなくていい。
いろいろ考えてたらキリがない。

「具合が悪くなったら病院に行こうかな」
そのくらいの気持ちで過ごしてればいい。

それと、自分は今日、何をしに来た?
もっと自分のリハビリに集中しなさい。

他人と自分を比べたらキリがないから、
自分は自分のことだけ考えてればいい。

自分と比べてあの人はどうだとか、思わないこと!



最初に声をかけてくれたPTさんは私には初めての女性の方で、まだ自分の病名を知る前、腰痛治療に通っていたクリニックでのことでした。

私が17歳の時に30歳になったばかりの綺麗なお姉さんという感じの方だったからただ楽しくて
リハビリなんかそっちのけで、美容や洋服や靴の話やテレビドラマの話ばっかりしてたなぁと。
私の進学先も一度は先生と同じ場所に決めたのに、私がPTになれなかったまま会えてないので、
今でも当時産休をとったまま辞めてしまった先生に、「いつか会いたいなぁ〜」と思ってます♡

2つ目の声掛けは、去年までリハビリ通院していた病院で、たまたま何度か私の代行訓練をして下さったPTさんに言っていただいたものです。

自分のモヤモヤを担当PTさんに必死に話していた所を見ていてこれを言っていただきました。
別のベッドに連れられて、間仕切りのカーテンを閉めてから、「まずは落ち着いて」ということで。

確かに、健常者でもリハビリ室に出入りしている方は沢山いますよね。
その方と自分の障害の程度や身体の具合を比べる訳ではないけど、
私の無意識に見えるものや聞こえてしまうことは、考えてしまうのです。

でも2人のPTさんから私の心の内を読んだような言葉に助けられて以来
自分のリハビリに集中し、他人のことは度外視できるようになりました。
声掛けに共通していることは、『他人のことを意識しない』ということ。

私は私がやりにきたことを、私が今日ここでやるべきことをやりきる。

そう思えるから、助かっています。

※PTさんが怪我している人を「あんな人」と言ったのは私を励ますために比較をしたものであり、患者さんを否定しているものではありません。
[PR]

つい先程帰宅しました。

昨日は定期的な病院リハビリでしたが、今日もインソール調整でした。
今日の帰り、色々と思うことがあり、電車の中でウルウルしてしまって。
帰りはゆっくりした曲を聴いてたから尚更雰囲気に煽られたんですけど。

膝の痛みが起きて1週間。

どんなに痛くたって痛みはじきに治まることはもう既に分かっているし、
少しの痛みなんて今まで乗り越えてきたことに比べたら何ともないけど
どこか無意識に焦りもあったのか、不意に涙に変わってしまいました。

病院に行くと職員の方って、どこか涼しい方もいらっしゃるんですよね。
それは仕方ないと思います。医療関係者であっても当事者ではないから。
皆さんそれぞれの大変なことを患者側に置き換えてもらえさえすれば、
患者の焦りや不安も、少しは伝わるんじゃないかとは思うのですが…。

どうして治したいのか?という難しい理屈ではなくて、ただ治りたい。
これは病気になれば誰もが当たり前に思う、思っていい感情ですよね。
そんな中PTさんは一生懸命応えて下さるのに、イマイチ改善できない。
以前した足の手術さえ、「して良かったのか?」と遡ってしまいました。

それよか、今日は…。

今日の受診では、かなり久久に、私に学生さんの見学が付いたのです。
私はPTになりたかった身なので、学生が付くことには思うこともあり、
以前はモヤモヤした複雑な感情があり良い思いはしなかったんだけど、
最近は慣れたのか、見られても緊張せずに歩けるようになりました 笑

帰り際も挨拶のなかった学生さん。学生さんのほうが緊張しますよね!
就職前に超軽度の成人脳性麻痺者を見せられたことは大きいと思う。
就職後しか関われないとか、就職しても関わりを持たない場合もある。
だから「こんなに軽い脳性麻痺の人なんているの?」だけでいいから。
私がこの身体だから、誰かの何かの役に立てたのなら。とても嬉しい^^

帰りは、明日私がやりたいことのために、買い物してから帰宅しました。
私が自由に動ける時間は、限られている。
やりたいと思ったことはその時にやらないとできないかもしれないから。

また一週間後にリハビリです。

もっともっと、一歩一歩を大切に。
もっともっと、一瞬一瞬を大切に。
もっともっと、結果にこだわって。

今日の受診で自分なりに見つけたリハビリの課題を消化したいです。

[PR]

※激長です

不思議の国のアリス症候群を知ってますか?そのことについてです。

今日のブログは私が長年不思議に思っていた謎が解けた、自己満足のブログです。
少しは謎が解けて、自分が長年不思議がっていたことが全て繋がったので嬉しい。
惑わせてしまったら申し訳ないので、気になりすぎる方は読むのは止めて下さい。

昨日の夜は結局膝痛が治らずにほとんど夜中起きていたのですが、幼少期から私にたまに起きる、音が速く聞こえる症状が、また起きたんです。
かなり久々な体験で、ふと思い出して音が速く聞こえるで急いでネットサーフィンをして調べたら、不思議の国のアリス症候群とありました。
不思議の国のアリス症候群については各自自己責任でお調べ下さい。音が速く聞こえるだけではなく色々症状があるようですが、私は音のみ。

なんとなく見ていただけですが、他にも子供の頃からこんな体験された方って沢山いらっしゃるんですね。
全く感覚が分からない方々のために私の体験を書くと、急に自分とその周りの音が、速く聞こえるんです。
時計の秒針・車の走る音・人の話声・自分の心臓の鼓動などが、早送りしたように倍速感覚で聞こえます。

それまでは普通に時間が流れていても、急に「あれ?音が速くなった」みたいに。
子供の頃から夜寝付く前にボーっとしてる時に起きることが多かったと思います。
そして音が速く聞こえる時は、割合と音が大きく聞こえているような気がします。
そしてその時間は私の場合ほんの数分で元に戻り、「今のは何?」で終わります。
変な体験で、自分だけだと思っていたので、今日まで誰にも言いませんでした 笑

夜ボーっとしてると音が早く聞こえ出し、隣に寝ている母に「ねぇねぇ!音が速く聞こえる!」と声を掛けてみるも、まず「ねぇねぇ!音が速く聞こえる!」と言っている自分の声が速く聞こえる。そして「え?何言ってんの?眠いんだから静かにして。早く寝なさい。おやすみ♪」と言われる 笑

だけど寝ぼけながら話す母の声も速く大きく聞こえ、「ねぇ、今!だから今のその声が速いの!それとそんなに大きい声で喋らないで!あ。また速い、ほらね?」の繰り返し。毎回「何だろう?」と思いながら、出来るだけゆっくり数を数えていると、数分後にはまた元に戻る感じなんです。

基本的には理解されにくいですよね。

普通の速さで話してるのに、急に「急いで話さないで!ゆっくり喋って!」みたいな。「え?何が?だから急いでないってば!」みたいな。
だから自分だけが「今は速く聞こえる」と思えばいいやという感じで、外見からは私の聞こえに急に変化が起きたことは気づかれていません。

不思議でしょう?
皆さんは経験ありますか?

確か以前も気になって調べた気がするのですが、今回はそれが不思議の国のアリス症候群と分かっただけじゃなくて、その原因が脳(てんかんや偏頭痛)にあるんじゃないか?ということを知れたことが大きかったんです!
調べると「てんかん持ちの人に起きやすい」との記載もあり、驚きつつもハッとしたというか、変な納得もありました。「倒れるだけがてんかんじゃない」とは医師から聞いていたけど、私の体験もてんかんだったのかなと。
というのも私はてんかん脳で、今までの発作はないはずですが、今後は起こす可能性があることを医師から言われていて、体が「ビクンっ!」と動くのは筋緊張が高いからだと思っていたけど実はてんかん発作だったのかなと。

原因の可能性として、大脳の気質的問題・てんかんや偏頭痛の前兆・空間認知の異常感覚・脳腫瘍・発達障害などの記載があることは、何となく腑に落ちました。
私は脳奇形(大脳皮質形成異常・巨脳症)により脳性麻痺になり、てんかん脳・偏頭痛持ち・空間認知不能なので、こんな症状があってもおかしくないと思って。

いや~!
脳って本当に未知ですね。

私は、脳性麻痺の重複障害では視覚に影響が出た分、逆に聴覚過敏な所があるんですよ。
だから、音が速く聞こえるというのも「耳が原因なんだろうな」と思うことがありました。

だけど今回、不思議の国のアリス症候群や音が速く聞こえる原因がてんかんと関係しているのでは?ということを知れて、勉強になったのです。

『音が速くなったのではなく、自分の脳の情報処理速度が遅くなったから、その反動で速く聞こえる』という説明が一番分かりやすかったかな。

私にはその感覚がよく分かるんです。いっぱいいっぱいになると頭がパンクしたり真っ白になったりショートする感覚はしょっちゅうなので 笑

だから他の方の体験談を読んでいても、「疲労が溜まった時・具合が悪くて寝てる時に多い気がする」という記載が多かったです。なるほどね。

大人になってからは殆どなく、子供の頃のほうが沢山起こってたかな。

とても勉強になり長年の不思議が少し解けました。
本当の意味で自分を大切にする生活をしなくちゃ!

※今回の記事は私自身の体験とネットサーフィンをして見つけた情報を結び合わせたものです。確実な信憑性はないことをご了承下さい。
[PR]

c0331680_22070413.jpg

寒いですねぇ。

うん。
寒い。

私だけじゃないはず。

飼い猫がやたら人懐っこくおかしいと思ったけど、「寒いからだな」と。
抱っこ♡の甘えが多く、くっ付いて温まろうとするのは見え見えです w

ブランケットを買ってあげたのですが、それじゃ足りなかったようです。
寒いのは分かったから炬燵とストーブ出るまで丸くなって待ちなさい 笑

私は膝痛3日目です。
寒さも加わりキツイ。

最近毎日貼って痛みをごまかしている湿布があと数枚でなくなる。
買いにいかないとと思ったけど、今日は雨・明日は雷の予報です。

晴れだから遊びに行こうと思っていたのに残念ながら膝痛になり、
膝痛が治まらないまま寒さと雨と雷予報。更に外出できない私…。

何かしていないと気が紛れないのでご飯を作ったけどイマイチで、
かえって溜まった洗い物を片付けたおかげで疲れるという悪循環^^;

(おうちゴハンちゃんと作ってますよ。写真がイマイチなのでアップ出来てません><)

明日も寒そうだ。
明日も痛そうだ。

明日も一日家かな。
可愛い猫と戯れよう。

皆さんは今日、どんな一日でしたか?
明日も良い日でありますように ...゜☆

おやすみなさい。

[PR]

最近よく転びます。

昨年秋まで5年間通っていた病院では、かなり積極的なリハビリをしていたことで身体の感覚も良かったのか、何と5年間のうちに一度しか転ばなかったのです!
雪の日に路面でツルっと滑ってかなり上手に両膝を着くことが出来たという、仕方ない転倒にきちんとリハビリの成果が出た、嬉しい転倒だったのですが(^^)

だけど最近は、どんなに短い時間の外出でも必ず一度ははつまずいて、ほぼ毎回転んでいる気がします。
転ぶのは自分の足が内反しているからなので、なるべく真っ直ぐに出したりサポーターを使っています。

だけどそれ以上に最近は、視覚の影響のほうが大きいかなと思います。

ホントに困ったもので、見えない部分は黒くなる等して見えていないということが感覚として分かれば良いのですが、私の場合の視野欠損は視野が通常に明るいままなので、視野が欠けていることに気づかないんです。
検査済だし確かに視野が狭いので、もう見えていないことを知っているから気をつけようとは思っているのですが、見えないものを気をつけようがなくその都度ぶつかって転ぶしかなく、なかなかヒヤッと過ごす毎日です。

音が静かすぎる車とかベルをギリギリまで鳴らさないで真後ろまで来る自転車とか横から突然現れたように見える人もそうですが、最近は特に、親御さんが手を繋いで連れているお子さんに気づかないから困ります^^;
車や人や自転車は、私の視野が不十分なこともあり真横まで来ないと居ることに気が付かないので、ふと横を見ると急に現れたようでビビるのですが、小さな子供は身長が低いので私の視野では見切れていることが多いです。

店内でローラーシューズを履いている子とぶつかって転んだり、親御さんが連れてる小さい子にぶつかって転んだり、1人で歩いている小さい子とぶつかりそうになり焦ったり…。最近はやたらと多いなぁ〜と思います。
親御さんは笑っていることが多いので自分の子供くらいは自分で止めて欲しいと思うのですが、子供は前を見てないし突発的な行動もあり、どの道私からは咄嗟に避けられないので、ぶつかってしまったら申し訳ないです。

そんな訳で帰宅すると自分では気づかなかった擦り跡が靴に付いてる。
「さっきのつまずき、こんなに擦ってた?これはいつの何?」みたいに。

出発前に、「トイレに行ってから♪」と玄関の床にバックを置いて行くと、
床にバックを置いたことを忘れて見えていないバックにつまづいたり^^;

(物事をすぐに忘れるというのはまた別の問題で、私の切実な悩みだったりするのですが…。)

足を捻挫をするとリハビリが遅れちゃうし身体的にも後退して時間がもったいないので一番避けたいのですが、「そこまで行かなければラッキーだったな」くらいで、ふと見ると、見覚えのない青あざだらけです~^^;

先日も不意に転んでしまい(しかも家の中で)おそらく初めて肩をついて転んだので、思いっきりぶつけた左肩がまだ痛いのですが…。身体だけでなく「視野が狭い」というのは、結構危険で悩ましい問題なのです。。。

                                                視野欠損の記事はこちら

[PR]

こんにちは!
今日は、体育の日ですね。

皆さんいかがお過ごしですか?
学校は運動会の所が多いかな。

最近は、色々な人の色々な言葉に敏感に反応してしまって気になる私です。
体育の日って見るだけで、とてつもなく羨ましくなってしまうのですが。
ラグビー日本代表も勝ったみたいですし。(辛くなるので見てませんが)

だって。
い~な~。い~な~。
気持ち良い風の中で、思う存分身体を動かせるっていいな~って♡
朝起きたら身体がスムーズに動くようになってればいいのにと思うけど
現実はそんなに甘くないです。

私もついこの間まで自分が動きたいように動けてた気がするのですが
どうやって周りに付いて行ってたんだろうと他人を見てる気になる程、
あんなにも自由に動けていた自分が不思議になってしまう今なのです。

私に「車椅子テニス紹介します!」と言って下さった方がいたのですが、
未だに実現できてなくて。

だから今年の私の目標。
『去年1回走ったので、今年は去年以上に(2回は)走る!』です。
もう1年経つんですね~。

ということで、私は今日、これから部屋の模様替えをするのです!

片づけられない性格で、散らかりっぱなしのゴミ屋敷なのですが、
昨年はこの時期に近藤麻理恵さんのときめき片づけをして成功☆
以来なるべく余計な物を買わないし、捨てるものも殆どないけど、
今日は何年も使っていた汚いカーペットを捨てて、張り替えます!

そして日課のリハビリと運動がてらのお散歩。
私にも、いっぱいいっぱいできることがある♡

さてさて、今日も残りの時間、頑張りましょ~!

[PR]