毎日暑いですねぇ。

日に当たる度にできる日光疹がなかなか消えず日焼け止め塗りまくり!
そして、大して外出してないのに、暑いことに疲れて昼寝が多い最近。

熟睡中に身体が「ビクンッ!」って動いて、鯉かなぁとか思ったり 笑
うつ伏せで挟んでた手がビクンとなってそれにビビり起きる自分^^;
ビクンッってなるのは疲れてると皆そうなるらしく気にしていないけど、
そもそも「お前そんなに疲れてないだろ!?」って感じですよね∑(゚Д゚)

疲れてくると使いたくなるのが杖。
ということで今日は、杖の話でも。

c0331680_19593639.jpg

大学生で両足捻挫した時にそれでも通学しなきゃいけなくて使った杖。
松葉杖使いたかったけど必要ない物を貸してくれる訳がなくて買った。
ということで超一時的だったのとT字は肘痛が強まってすぐ押入れに…

この杖は短くして大学で履修していた体育、ゴルフの練習に使ったり♪
この杖のお陰でゴルフのスイングの形がどんどん綺麗になったなぁ 笑

c0331680_19591777.jpg

去年「使いたいー!」と買ったのがノルディックウォーキングのボール。
せっかく買ったのにずーっと立てかけてあって練習できてないんです><

杖を使えば両手がふさがるし、歩き方が変わる。
そうなることが杖を持たなかった時よりもいいのかどうかは分からない。

だけどずっと独歩で歩いていると疲れてきて、もちろんもっと長く歩いても疲れない歩行が出来たら一番良いんだけど、杖や車椅子を使っている人を見ると、「(補助があって)いいよな~!」と思うことがあるんです。

杖や車椅子の人は独歩になりたいだろうからそんなこと思っちゃいけないのかもしれないけど、私はひたすら歩くしかないから悪ぎなく、座りたいから・止まりたいから、「杖と車椅子いいよな~!」と思っちゃいます。

「歩き方綺麗・杖はいらない・ずっと独歩の予想」と言われたり∑(゚Д゚)
ありがたいけど、複雑。

『必死に歩いているほうが身体を壊す』っていうの、何か変ですよね…。
批判もあるかもしれないけど、それが今の私の正直な気持ちなのです。


腰と股関節が痛ーい!

私も杖使いたいなぁ。
久々にノルディックウォーキングのポール、練習してみようかなぁ♪


[PR]


        昨日外出した後に思った、「そういえば」の話。


最近の私の身体についてと、それ故に、道行く人にお願いしたいこと。

両下肢麻痺だから、両脚で同じような麻痺のイメージを持っていた昔の私だけど、成人してからは上肢も症状が出てきただけでなく両下肢の機能に差が付いたから、今の私の実感としては、2つの半身麻痺を持っている感じ。
健常に近い左側に右側の身体の機能を近づけたいけど、左側を考えず右側ばかりトレーニングしても、痙性のある部分はなかなか筋力が付かない。そして左右均等になったとしてもすぐに左側に追いつかれ、また差が開く。

そんな最近の私。相変わらず下りのエスカレーターに乗れていません。

元々テンポが合わず幾つか見送った後に乗っていたけど、昇りが乗れるのに下れない訳ないということで恐怖心ではと指摘されたけど → コレ
いくつ見送っても乗れないしスレスレの位置に立つのも怖いし、1人でチャレンジしようとしても危ないので、最近は階段かエレベーターでした。

エレベーターも密室になってしまうのがどうも苦手で、1人で移動するときは階段を使用することが多いです。
階段なら、手すりを使っていれば遅くなったとしても必ず降りられるし、周囲に見えている分逆に安全だから。


              皆さんにお願いしたいこと


① 歩きスマホは止めて下さい

通路だけでなく階段も。

私は、歩くときは対向者と目を合わせるようにしています。
咄嗟に避けられないことも多いので、ぶつからないように。

だけど意外と目が合わせられる人が少ないんです。歩きスマホをしていたりで、下を向いている人が多いです。
通路の場合はこちらから避けますが、階段の場合、手すりが必要な私が途中で手を放すのは、結構怖くって…。

② 階段は『昇り』『下り』等、決められたほうを使って下さい。

そういうのって逆走というのかな?

対向者とかち合う原因になり、上記と同様に階段の途中で手を離さなければいけないので危ないなぁと思う。
私が踊り場にいて逆側の手すりを掴める場合はいいけど、沢山の人の中でスムーズに階段を使っている時に逆走してきた方とぶつかると、急に手すりを離すことができないです。
正しい方向の人間に譲ってくれる方はいいけど、そのまま突破されちゃうとフラっとしてしまい怖いなぁ~と。

麻痺の私が階段を使わなければいいのかなぁ?

ぜひご協力を宜しくお願い致しますm(_ _)m


[PR]

気まぐれごはん第5弾。

パリパリ春巻き』 ♪

c0331680_05282457.jpg
一度に沢山の具材を摂れるのがイイですね~!
(本当はひじきも作ったのですが、写真がイマイチだったのでまたチャレンジしたら載せます。)

春巻き作るのに計三日間に分割した私…∑(゚Д゚)

一日目:7種類の具材の半分を千切りにする
二日目:残り半分の具材も切って全て炒める
三日目:あんかけにした具材を包んで揚げる

終わった後にはしばらく首を全く動かせなくなりました… 笑
身体的にも時間的にも金額的にも買った方が早いですね^^;

それから、画像のまな板を買おうか迷っています。
ずっと欲しいなぁと思っていたのですが、結構な値段なので迷ってて…。

c0331680_23381456.jpg

ワンハンド調理板』(片麻痺の人が片手で使えるように釘が付いてる)

使ったことある方いらっしゃいますか?

キャベツ・レタス・玉ねぎ・きゅうり・ピーマン・ナス・トマトは柔らかいのもあり切りやすいのですが、じゃがいも・にんじん・大根・(かぼちゃはやっていない)は硬くてコロンと行ってしまい、危ないのです。

両下肢麻痺で料理中はうっかりすると転倒の危険もあり、包丁を持つと足元が危ないのがあるのですが、硬い野菜は力が入りにくい手で押さえるのは上肢も下肢も危ないので、釘に刺しちゃおうかなと思っています。

画像を見ていると100円ショップの材料で手作りできちゃう気がして。
「使ったよ~!良かったよ~!」という方いたら使用感教えて下さい。

[PR]

悔し泣きで涙が止まらなかった。

どう自分を諭したって、

羨ましいことは羨ましいままだし、
出来ないことは、出来ないから。

物事を軽く考えてた人たちに、

明日治らない病気で体が動かなくなるなら
「今日をどう過ごすのか?」 聞いてみたいし、

自分も自分で、
いつも「いいなぁ」ばっかり。

そう思うなら、
動いてみて、やればいい。

明日死ぬと分かっていたなら、
「私はどう動くのだろう?」

そのくらいの気持ちで、毎日を大切にしたい。
[PR]

こんにちは!

最近自宅で、『おゆまる』 をやりました!
画像はおゆまるで作った作品の一部です。

既に流行から暫くが経っているようでご存じの方もいるとは思いますが、
おゆまるは熱湯で柔らかくなり水で冷やすと固まるおもしろ粘土です。

小学校低学年の子の夏休み工作として取り入れる前の試作なのです^^
前職の関係で、今でも何か私にできることがあればお手伝いしています。

本当は柔らかくなったおゆまるを手で形作っていってもいいのですが、
ひたすら不器用な私なので、今回はクッキーの型を使っちゃいました。

楊枝やストローで穴を開け、そこにチャームを通せばキーホルダーに♪
自作用のピンも売っているから、接着剤でくっ付ければ髪留めもできる。

(小学生と同じことをしてるのに、我ながら完成度が高くて喜ばしいw)

c0331680_16385861.jpg

私はリハビリを始めた当初、作業療法には全く興味がなかったのです。

「足が悪い」私だからPTを目指していたし不器用で細かいこと嫌いだし、
成人するまでは「私はPTだけ、作業療法は無関係」と思ってました。

でも首や肘を痛めたり巧緻性のなさに気付き、自立(ADL)を考えたり
全身疾患な脳性麻痺。「私にも作業療法は必要だ」と気付いたのです。

それからはリハビリに良さそうと思う物は自宅リハビリでやっています。
(自宅リハビリに使ってるおもちゃ、載せる機会があれば記事にします)

c0331680_16392121.jpg

おゆまるも手を使い、まさに作業療法のようでした♪

『ドラえもんグミ』の空き型に押して作ったドラえもん。
(黒ドラは、皆の知らないドラえもんの本性・・・笑)
[PR]

辛い現実だけど、

自分の代わりはいない。
誰も代わってくれない。

だったら、自分がやるしかない。
そう自分を奮い立たせて、何回目だろう?

みんな、やることは同じ。

前を向いて前に進むだけ。
[PR]

c0331680_12003294.jpg

こんにちは!

脳性麻痺のブログなのに
リンゴ病の記事が閲覧数数か月単独1位のブログ主、ayano♪です!
(今は手足口病が流行っているらしいですが私のリンゴ病体験が誰かの役に立っているなら本望です^^;)

今日は「日光湿疹かゆ~いっ!」っていう書き込みだけしに来ました^^;
強い日に当たると小さくてプツプツした痒い湿疹ができてしまうんです。

日光疹らしいのですが、色白で日に当たり慣れてないのが一因ですね。

「骨密度を上げるためにも適度に日に当たるのは大切」というのを見て
「今年は日焼け止めを塗らずに過ごしてみよう」と思っていたのですが
毎年出てしまう多形日光疹のことはすっかり忘れていた私でした(゚Д゚)

かゆ~い!
今日もお気に入りのチョコラBBスパークリングを飲んで元気出します!

3連休初日ですね。皆さんにとって充実した時間を過ごせますように!


[PR]

気まぐれゴハン第4弾!

ホットケーキミックスとミッキーのシリコン型を使った、マドレーヌ
一時期パンケーキにハマっていた時に紅茶葉も入れて使ってたのです♪

c0331680_04270677.jpg

総合評価 ★★★☆☆

Good Points : ホットケーキミックスで簡単、かわいい♡

Bad Points : シリコンを洗う時に顔の凹凸が洗いにくい。
       焼き終えた後にゴム臭がすることがある。

これを見るといつも思うけど、ミッキーの目線と微笑が怖いです∑(゚Д゚)
お家で焼き菓子を楽しむにはクッキリ映っていいんじゃないでしょうか♡

[PR]

ここ数日暑いですねぇ。

自分の身体にこもる熱で具合悪くなりそうなので冷房も使い始めたけど
昔、高校の修学旅行で熱中症になった苦い思い出が懐かしいです^^;

熱中症は条件が揃えば誰でもなってしまうようなので、皆さんもホントにお気をつけ下さいね( ´ ▽ ` )ノ

暑い日は、「冷たいプールの中に飛び込んで、ひとしきり泳ぎたいなぁ」なんて考えてたら思い出したのが、脳性麻痺の方と度々話になるのは、
「無性に運動したくなったらどうすればいいんだろうね?」ってこと。

普段なかなか自由に動ける環境が少ない分、突然に「!!動きた-い!!」と思うことがあるんです。
去年のマラソンみたいに「!!やっちゃえ!!」とは思うのですが、運動の機会は極端に少ない私です。

私にとって貴重な体験となった運動といえば、6年前の夏のオーストラリアでの乗馬。
障害児・障害者にとっての乗馬といえば、『ホースセラピー』というものがありますよね。

脚立に立ってからドラム缶に移り、ドラム缶から馬に乗るという行程は恐々でしたが、馬特有の前後上下左右の揺れに耐えようとすることが、脳や体にとっては最適みたいですね!
ホストファミリーが自宅の広い庭で飼っていた馬だったので、正式にはホースセラピーと言えないのかもしれませんが、乗馬後は可動域が広がり体調も良かったのを覚えています。

最近始まった高校野球、母校は毎年結構良い所まで行くので楽しみにしていましたが、今年は既に負けてしまいました( ̄ー ̄;)
昔炎天下でラッパを吹いていたのが懐かしく、野球応援は毎年の楽しみになっていますが、既に夏の楽しみは終わりました 笑

リハビリは毎日何かと症状はありますが、順調に進んでいます。
暑い毎日ですが、皆さんも体調にはお気をつけ下さいm(__)m


私の高校時代と言えば…。
『私が二次障害に気付くまで』ご存じない方はご覧ください!
[PR]

ここ数日、朝起きると泣いてることがあります。

昼も夜も悲しくなって泣くことがあるのに朝にも涙してるなんて、「考えてることがそのまま夢になってるやん(゚д゚lll)」って感じですが。

泣いても泣いても出てくる涙の仕組みはどうなってるんだと驚きですが、ウルウルだったり枕が濡れていると、自分でもビックリ・モヤモヤです。

ただ、寝ていることは事実みたいです( ̄ー ̄)笑

やりたいことが出来ていない今に、不満なんです。

「きっと」じゃなくて、「絶対」そうですね。
障害がある身体かどうかなんて関係なくて。

(私は、「“人が障害を持つ”ということは人類の進化や全人口の割合からしてもある一定の確率で障害を持った人が存在するのは当たり前であり、仕方ないだろう」くらいに思えるようになってきて、逆に、自分がその確率に当たり使命を背負えた奇遇に、感謝もしてるほどなんです。)

でも…。

障害を持つことで自分らしくいられないことについては、辛く思うこともあるのです。
誕生日を迎えれば迎える程、昔の理想とはかけ離れている今があるのも事実だから。
周囲がとにかく羨ましくて、どこにもぶつけられない感情が溢れることもあります。

障害が有る無しじゃなく、「障害があっても自分らしくいられる」ってことが大切だと思うんです。
私の場合、障害があってもやりたいことが出来るなら、確実に今に満足して充実しているはずなんです。

(周囲に「だったら、やりたいことをどんどんやったらいいじゃん?」「障害は軽いんだから、どんどん動けるでしょ。」「口だけで動かないのは甘えだ。」と言われてしまえば、それまでですが。)

身体に障害があっても自分らしい人生を送って輝き、唯一無二の存在な方は沢山いる。
自分でも「何に縛られてツマラナイ人生を送ってるんだろう」と思うことはあります。

でも、すぐには解決出来ない、色々な壁もあるんです。

それでも「こんな私も何か生きている意味はある」と信じて頑張ろう。
昔恩師がいいことはえてしての未来に落ちているはずと言ってくれた。

ありがとう先生。こんな日にまで活きました!

何だか、暗いブログになってしまいましたね。
ごめんなさい><!
いつも見に来てくれてありがとうございます。

皆さんの支えが私の励みになっています。今後とも宜しくお願いします。

[PR]