新たけのこの土佐煮

c0331680_20092042.jpg


先日、今年も無事に祖父母から筍を貰えたので、煮物にしてみました。

(去年のはコレ)


去年はもう少し早く貰って筍ご飯にしていたけど今年は連絡すらなく、そもそも掘りには行ったのか行かなかったのか、ハテナ?な時間が過ぎ…

たまたま掛かってきた電話で「今年は筍ないの?」って聞いちゃった 笑

そしたら、「今日取りに来ればあるよ」って。なんだよ、あるのかよ 笑!
「あるの?じゃあ今から行くねー♡」って、沢山貰って来ちゃいました 笑

母のLINEに「ayanoさんが筍筍うるさいので今から取ってきます」と 笑
だって春だしね、やっぱり一年に一回は掘りたてを食べたいですよね。

あ。

掘りたてと言っても、祖父母が掘ってきたものを貰っただけで、「一緒に掘りに行く?」っていうお誘いは、家族皆、しっかり断っておきました 笑
下処理も面倒臭いし、どこまで皮を剥いたらいいか分かりづらいので。

祖母が「良かったね~!今年も筍食べられて!」と。本当ありがとう 笑
買ったら高くなっちゃうし市販の水煮は美味しくないし、毎年感謝です。

(フキはくれず 笑)

で、煮物に。
レシピを(^^)

水煮たけのこ・・・・・・・350g
水・・・・・・・・・・・・・・・400ml
粉末だし・・・・・・・・・・4g1包
砂糖・・・・・・・・・・小さじ4杯
酒・・・・・・・・・・・・大さじ1杯
みりん・・・・・・大さじ1杯半
醤油・・・・・・・・・・大さじ2杯

アルミホイルの落し蓋で味が煮含まれるまで中火弱で20分位かなぁ?
甘めが良ければ、醤油を1杯半、みりんを2杯にすると良いのかも(^^)
簡単に、麺つゆを水で割って砂糖入れて好みの味しにても良いですね。

祖母に写真見せたら、「何これ?リンゴ煮たのかと思った。あんまり筍には見えないね」って言われました。木の芽買ったのは感心してたのに 笑

そうかな?

写真に穂先を載せなかったので筍に見えないのかもしれませんが、下側は斜め薄切り等にしないと繊維が邪魔して柔らかく煮えならしいです。
確かに、下側を大きめのぶつ切りにしてしまった私よりも、小さめの乱切りとか斜め薄切りにしていた祖母のほうが、柔らかく煮えていましたね。

余った筍は混ぜご飯に。

「筍・にんじん・油揚げ・しいたけ・しめじ・絹さやって全部具材を細切りにすると、なかなかご飯と馴染まずお箸では取りにくいね」って話しました。

「調べてみると、具材はさいの目切りやみじん切りにされてるのが多いのはそのほうがご飯に馴染むし、普段はこんなに沢山の筍を加えられるほどは無い家のほうが多いから、普通は小さくしちゃうんだろうな」って。

確かに1kg以上も貰えて自由に使えるって、なかなか無い贅沢ですね♡

今年も筍の切る方向がなかなか分からず、向きを間違って切ってバラバラにしないように!と、まな板の上でクルクルクルクルしちゃいました 笑

春だからこその味。
美味しかったです♪

[PR]
by ayanonano | 2017-05-07 18:00 | 気まぐれゴハン | Comments(0)