ぶりの照り焼き

c0331680_22040956.jpg

これは結構前に、痛みが出る前に作ったご飯なのですが、今日投稿☆
体調が良いからこそ台所に立ち集中して料理できるんだと実感中です。



ぶりの照り焼きを作りました♪

だんだんと色々な料理が作れるようになってきましたけど、普段はお肉ばかりで魚を全然食べないし、まだまだ魚料理が弱いなぁ~」と思う私。

と言いながらも、「私、魚料理は出来ないの~!」と言っていた日が懐かしくなるくらい、いつかちゃんと魚料理も出せるようになっていくのかな?

魚焼きグリルだと、いつの間にか焦げてしまいそうなのでなかなか使わないのですが、フライパンだと手軽に魚が焼けるからいいですね♪( ´▽`)

今回は、両面を綺麗に焼いたぶり3切れに、醤油・みりん・酒を大さじ3と砂糖を大さじ2程入れて、煮詰まるまで煮汁をかけながら仕上げました。

もしも味が濃かったら水を入れて薄めれば良いですが、事前に薄塩をして15分置いてから洗って(もしくは霜降り)きちんと臭みも取りました!

備忘録も兼ねて。

この日の夕飯は白米・豚汁・ぶりの照り焼き・卵焼き・お漬け物でした。

本当はもっとしっかりとした副菜を作りたかったけど、豚汁用に沢山の野菜を切っていたらだんだんとキツくなってきて首が硬直しちゃったので、「他にトマトやブロッコリーなどの野菜も付ければ豚汁が具沢山だから、あとは卵焼きくらいでいいかな?」と思って、終わりにしちゃいました 笑

今まで色々切ってきた中でどうしても大根とゴボウだけは硬くて切れず、本当に手指が危ない!ゴボウは新ゴボウを買ったもののやっぱり硬く、かと言ってカット水煮済みの野菜や事前のレンチンでは美味しくないし、何とか生野菜を切りたいんですが何か良い案ないかなぁ?

また魚料理に挑戦したいです♪

[PR]
by ayanonano | 2017-04-22 18:00 | 気まぐれゴハン | Comments(0)