プレゼントに感謝

c0331680_21490126.jpg

先日、ある脳性麻痺の方を通じて、私に届け物をしていただきました。

届いたものは、糠のホットパックと冊子。
鍼灸師さんからのプレゼントだそうです。

いつか直接お礼したいと思っております。

ホットパックは既に持っていましたが、沢山の方の気持ちのこもったホットパックは、足の痛みに沁み入るというか、気持ちもほっこりしますね。

障害者としてただ落ち込むだけではなく、成人脳性麻痺者として想いを綴り発信するようになってから、外出して色々な方とお話しするようになってから、医療関係者の方ともお知り合いになることができました。

それが今ではもしかしたら、いつの間にか、通院先の医師や理学療法士さんとの関わり以上にお世話になっていることもあるかもしれません。

心強いことです。

学生時代の「理学療法士になる」という夢では貢献出来なかったけど、日頃関わって下さる医療関係者の方に対して私も成人脳性麻痺者としての意味が成せるよう、患者力を高めなければと思った出来事でした。

感謝。
[PR]
by ayanonano | 2017-02-08 12:00 | 日常のひとコマ | Comments(0)