有難い言葉


おはようざいます
寒いですね~>_<

寒くて気づかないうちに硬くなっているのか、病院リハビリで首を施術してもらったら、首肩背中とガチガチで振り向けず、とても痛かったです^^;

上はリハビリのおかげで解れたけど、足はアーチが落ちて?久々に有痛性外脛骨が起きたので、重心を後方にしながら、びっこで生活中…。

(血行不良にて、青ではなく紫の手足に色白系の化粧では、もはやゾンビメイクの季節 笑)

この前のリハビリでPTさんに、「自分の気持ちは前向きに。それが大事」と言われたんです。

私の痛みも強まっているので励ましだとは思いますが、療法士さん自身がそう考えていなければ、嘘でもこんな言葉は出てこないですからね。

色々な患者さんを診すぎて、「これは脳性麻痺の慢性痛だし二次障害だし、改善すると言っても、たかが知れている」って思っていたら、この言葉は掛けてもらえないはずだから、「若さ故・熱心さ故の言葉掛けなのかな」と思い、先生も私と一緒に諦めないでいてくれて、感謝しています。

そして「リハビリは前向きな姿勢こそ大切だよな」と、改めて感じました。

私も今まで専門家の意見は聞かず?(笑)淡々とリハビリに取り組んできましたが、「逆に〝絶対治すんだ!〟という強い気持ちが私自身を支え、その諦めない思いがあってこそ、ここまで体調改善出来たんだな。振り切ってでも諦めずに思い通りやってきて良かった」と思ったんです。

そのPTさん、受けた資格試験に合格したらしく、一つステップアップしたんだとか♪( ´▽`)そんな熱心な先生に診て頂ける私は幸せ者です(^^)

次のリハビリ予約も入っていますが、次回の予約までが長く感じる…。
空く日数は同じでも夏と冬では感じ方が違い、冬は不安になりやすい。
痛みが出やすい季節は「そんなに空いて大丈夫かな?」と思うんです。

「また思いきりリハビリをして一から身体を作り直せば、疼痛軽減に繋がるかな?」と思いながらも、今の寒い時期に全て崩す勇気も無く、やることは、身体を暖めてマッサージをしたり、ゆっくり休んだりする毎日です。

甘いな。

「このままでは筋緊張だけが強まるけど、今の担当PTさんでは抜けないから、これからの季節はどうしようか?と思いつつ、いつも熱心に診て頂いているんだから、私も何か変化を起こさなければ」とも思ってるのに。

てっとり早く筋緊張を落とすために、大きめのフカフカなクッションに脱力して寄りかかったり、うつ伏せで休んでいることもありますよ~♪( ´▽`)

皆さんもご自愛ください。

[PR]
by ayanonano | 2016-11-09 09:30 | 診察・リハビリのこと | Comments(2)
Commented by 森紀美代 at 2016-11-09 10:20 x
ホント、冷え込んできましたね。

痛みがどうしても強くなってしまいますね。

2日前なんて、どうしょうか!っと思うほど、どの体勢をとっても股関節に強い痛みが走り、そんなときに限ってリハビリの予約がいっぱいで、横になっているしかなくて。

心当たりは何もないので、やはり冷えてきたからかなぁ~なんて 。

この冷えてきたときこそ、リハビリは大事ですね。

お互いこの寒くなってくる時期を乗り越えていきましょう。
Commented by ayanonano at 2016-11-09 12:20
> 森紀美代さん

おっしゃる通りなんですよ。

身体が硬くて股関節は詰まってるし、各関節は痛いしで、
どの体勢でも痛いストレッチのようで動きにくくなり、
動いた拍子に股関節はピリッときて、また痛みが走る…

キツイですね。
冬こそ自分に厳しく、リハビリを極めなきゃですよね!

お互いに体を温めリラックスしながら頑張りましょ(^^)