久々なリハビリと感じたこと


高齢者って思考よりも言葉が先なんだろうか?
病院でリハビリやってたら隣の高齢者がPTに、

患者:「MRI撮ったのよ!頭!」
PT:「で?大丈夫だったの?」

患者:「大丈夫だった!」
PT:「良かったねぇ~!」

患者:「でも頭は平気でも脳みそがダメだから話になんないねって言ってたのよ〜」
で、それに爆笑して、その方が帰ったらすぐ次の患者さんにも言っちゃうPTさん。

う~ん。

世間話なのも悪気なく冗談なのも分かるけど、知的障害とか高次脳機能障害とか認知症とかてんかんとか…。病気や事故で脳が本当に思うように働かない人もいるんだから(もしかしたら脳奇形→脳性麻痺になった私もそうかも)冗談にならない冗談は言わなきゃいいのに、って思う。

このときの話じゃないけど、全然リハビリに集中できないっていうの 笑



高齢者を見てると、「何でも思ったこと口にすればいいってもんじゃないんだよ(*`へ´*)」って言いたくなるけど、それで「シュン(´・_・`)」とか「ムキ―っ(*`へ´*)」ってなるのはきっと、私側の心の持ちようなんだろうなあ。

そのことでこちらがアレコレ考えるより、そういう生き物なんだって思えばいいんだろうなあ。
『昔はみんな若かった』でそんなこと言わなかっただろうに、歳取ると変わっちゃうのかな?

今日のリハビリは久々だったので色々と、緊張度合いや姿勢を確認してからいつものPNF。
久々のリハビリで間が空いてしまったので、その間かなり苦しんだ痛みは簡単には取れず。

ずっと「どうしよう?まだ痛い」って言っていて、元々あちこち痛かった所にリハビリ後の痛みも加わって訳分からなくなったりしたから、途中何度か泣きそうになったけど 笑 PTさんに「大丈夫だよ!またリハビリすればもっと良くなるよ!」と言っていただきながら、何とか終えられました。

手を使わずに寝返ったり起き上がる訓練をしたけど体幹プルプルし過ぎてダメだった 笑
それに何度も「キツイ?大丈夫?」って聞かれたから簡単な運動でも疲れた日だったな。

今日は久々な病院リハビリだったから、身体の感覚も感情も通常運転までもう少しかな?

痛み治りますように。
また次回♪( ´▽`)
[PR]
by ayanonano | 2016-10-04 17:15 | 診察・リハビリのこと | Comments(0)