ジップバックで梅干作りに初挑戦!


いつか一度梅干作りをしてみたいと思っていた私が出会った本。

な・な・なんと!なんと!ジップバックの中で梅を漬けるのです!
「あれれ?もしかして簡単じゃない?」と、本を買って早速準備♡

c0331680_19261703.jpg

結局は、ジップバックの中に梅と粗塩と焼酎を入れて、重石(水など)をするのです。
もっと下準備や完成までに時間が掛かると思っていたから、袋でなんて相当手軽!

もし失敗して腐らせたらもったいないということで、初めてだし500gだけ挑戦してみようと思っていたところ、だいたいどこも1㎏からしか売っていなかったので、500gの梅干し袋(ジップバックM1枚)を2つ作りました!

本には1kg漬ける場合はジップバックL1枚と記載されているのですが、私は500gずつ分けて2つ準備したので、これでもし一つ途中で失敗して腐らせてしまっても、もう一つの保険が生きていれば梅干が出来ます 笑

最初梅は水にさらして拭いただけで、水気を切るために干してはなく、ヘタを取った以外はいきなり粗塩と焼酎大さじ1と一緒に袋に入れました。
しかも私は青梅を赤梅にするのではなく元々黄熟梅を使っていることで紫蘇の工程がまるまるすっ飛んでるので、それだけ下準備は楽でした。

このあと袋が白梅酢でひたひたになるまで約2週間程一日一回袋の表裏を返したり、土用干しで三日連続晴れの日に外に出したりということはありますが、それ以外は基本的にずっとジップバックに入ったまま涼しい場所や冷蔵庫の中で保存していれば良いので、かなり楽な気分です♪

脳性麻痺らしいことを2つ…。

『粗塩は梅の重さの18%』と書いてあっても18%を数字でどう表すのかが分からず計算出来ず必要量が分からなかったのですが、友人が「18%は0.18だよ」と教えてくれたので0.18を掛けて計算出来ました 汗

そして「重石を水にすると破けると大変なので米にした」という方の知恵をお借りして私も米にしたところ、袋の空気すらうまく抜くことが出来ずに、口から米が噴射してバットの中に散らすという不器用ぶりε-(´∀`; )

米なら大丈夫だろうと思っていたけど酷過ぎる予想を上回る不器用さ…

次に報告するのはいつかな?
梅干しや梅酢が出来て料理に使えた時か腐ってダメになった時かな 笑
種から花咲かせたことが一度もない私で梅が出来るのか見て下さい 笑

本は、梅干の漬け方以外にも、梅ジャム・梅酒・梅シロップの作り方が載っていて、それらを使ったレシピもあるので、読んでいて楽しいです♪

皆さんも読んでみて下さい^^
一緒に梅干し作りましょう!

[PR]
by ayanonano | 2016-06-14 12:00 | 気まぐれゴハン | Comments(0)