ワンハンド調理板で白和え作り(栗原はるみさんレシピ)

c0331680_17033068.jpg

白和えを作りました!
最近、「栗原はるみさんのレシピを作りたいなぁ」と思うことが多くて。

今回の白和えは、栗原はるみさんレシピ。
なんと…白ごまを1時間もすりました∑(゚Д゚)

普通なら途中で嫌になったり、そもそもするのが面倒で胡麻ペーストを混ぜたくなるところですが、以前栗原はるみさんがテレビで、「すりこぎ棒に胡麻がベッタリ付くくらいまで、脇目も振らずに胡麻すって、手間暇かけて美味しく作って下さいね〜」と仰っていたのに忠実に、本当に途中に休憩せずに1時間もすり続けたので、自分でも「ホントに単純作業が嫌にならない人間だよな〜!」と、その極端さにはビックリなのでした∑(゚Д゚)

これもまたテレビで、「若い人に馴染みの薄い白和えをたっぷり食べて欲しいから、小さな器で向う付けじゃなくて、シャキシャキな絹さやを沢山入れてサラダ感覚で、大鉢で食べてもらいたい」と仰っていたのですが、考えてみれば私も白和えってしっかり食べたことが無かったと思うので、「白和えってこういう味でいいの?こんなに甘い味だけど合ってる?」と何回も確認して味見もしながら、レシピに忠実に、美味しく作れました♡

すったのは私だから1時間かかりましたが、栗原はるみさんは超高速で15分程度、一緒に出演されていた男性は30分程度掛かったと仰ってました!
本当は私も45分でもうOKかなという感じはしたのですが、完璧主義と変なこだわりで、きっかり1時間がキリがいいかなぁと思ったら終わらなくって 笑
「コレ作るのに、胡麻1時間もすったんだ〜!」って伝えたら、「えーっ∑(゚Д゚)?そんなにやらなくてもいいんじゃないの~?」とビックリされました 笑

今回のごはん作りで大事なことを1つ。
ワンハンド調理板買いました\(^o^)/

人参を切りましたが、釘に刺しておけるので抑える手の力が弱くても転がる心配はなく、均等な幅に綺麗に切ったりするのに力を注げました。

まな板に釘が付いてるってイレギュラーなほうが逆に危険で怖すぎるかと購入は迷ったのですが、気になっていたので、ついに買ってしまった!

器もshare with Kurihara harumi で買った、すり鉢♡
もっと色々作って、作れる料理を増やしたいです(^^)

[PR]
by ayanonano | 2016-05-07 18:35 | 気まぐれゴハン | Comments(0)