困難さのプチエピソード① -病院リハビリと負けたオセロ-

c0331680_00454578.jpg

まず、今日の病院リハビリの話。

今日は、病院への道中に左の股関節の後ろ側が痛くなったのでそれへの対処。
本当はいつも通り膝と足が痛いと伝えるはずだったのですが、今日は好調で♪
股関節?の後ろの痛みがキツかったので、リラクゼーション的かと思いきや、
例によってPNFトレーニング!しかも肩からのアプローチ← 久々の地獄…。

私、肩のリハビリが苦手なのです。

何故だか肩の筋力が全然なくて、ほんの少し抵抗を掛けられただけでキツイ。
肘は思いっきり緊張が入ってガチガチのまま、変形があるからすぐ痛くなる。
そして手は握力が弱すぎて、握ってと言われても触っているくらいしかない。
そんな中で「肩押すから押し返して」という運動は私には本当キツイんです!

「他の患者さんは談笑しながらマッサージ受けてるのに~」と思いながら 笑
短すぎる1単位20分のリハビリを終始動きっぱなし・運動しっぱなしで大変!
どんどん掛けられる負荷が強まるし次から次への運動に私も忙しいのですが、
麻痺のある患者の姿勢を決めて介助しながら運動させる先生はもっと忙しい!

本当に熱心で親切な先生なのでリハビリが受けられること自体に感謝ですが、
訓練内容自体はホントにキツく、また、自分の上肢の課題も見つかりました。
いつもは、言っても「ハァ、キツイ…」と私が勝手に休憩するくらいですが、
今日は絶叫しそうになった揚句、気づいたら「死ぬ…」って言ってました^^;

なぜこんなに肩の筋力が弱いのだろうか。。。
まぁいいや。次回の病院リハビリの課題です。

そしてそして、昨日やった自宅リハビリの話。

昨日、オセロを2回やって負けました(´・_・`) 笑
もちろんリハビリなので利き手じゃない左手で!

(麻痺の程度にもよりますが、ゲームや作業等利き手と反対の手で行ってみると脳トレになりますよ☆)

医学的な視点で自己分析すると、『想像力』が働きにくい時があって。

「そんなこと自分で言うな!」って感じだけど(笑)「こうすると、こうなる」という考えよりも、常に目の前の事だけに全力投球になってしまうので、
ちょっとオーバーな言い方をすると、オセロなどの〝駆け引き〟が苦手なのかも。先手を打たずに、一回に取れる駒の数のことだけ考えてますので 笑

最近のオセロは、駒が盤にくっ付いていて?ひっくり返すようになっているんですね~。
昔は「ダメだ1個足りない!」とか言って探したり角が埋まらなかったりしたけど 笑

今は本当に便利ですよね♪( ´▽`)

もう大人だから次は勝たなきゃ^^;

何はともあれ股関節の痛みは消えたので、また感謝の一日でした♡

[PR]
by ayanonano | 2016-04-05 14:30 | 診察・リハビリのこと | Comments(0)