困難さのプチエピソード②-進まない算数のワーク-

c0331680_19064194.jpg

去年の夏に買って、ブログにも載せた算数のワークのこと
暇があれば進めてるつもりなんだけど、まだ小4の最初^^;

やっぱり何事も、やらないよりは、やったほうが良いですね。
そしてどんなに時間が掛かっても、継続は力なりなんだなと。

世間一般からは、私に任せられる計算なんて一桁の足し算や引き算くらいにショボイものだけど、
個人の人生からみた算数・計算能力からしたら、今頃になってやっと上達してきているのですw

単純計算や暗算が速くなりました。「最近は計算が速いし、パッと答えられるようになったね!」と。
だけど漢数字を数字に直したり一桁目から数えて位を決めること、図形になるとヤル気をなくす。

例えばエクセルでの数値入力なんかは「何万何千何百何十…」と言われてもパッと変換出来ず、
「50000」だと、「ゴ ゼロ ゼロ ゼロ ゼロ」と言ってもらわないと、なかなか入力ができなかったり。
エクセル自体の使い方は分かっていても演算が立てられないから、出てきた表が間違ってたり。

昔から隣に国語や漢字のワークを置いてしまうとそっちに手が伸びてしまうような頭なのですが
今はもう大人だし本当の基礎の基礎なら算数でも興味を持って進めていけるようになりましたw

就職活動をしようと思っても、面接の前段階でペーパーテストがあると突破出来ずに落ちるので、
受ける前から自分で合否が分かっちゃうものもあったりするんだけど、そのための練習も兼ねて。

下を向ける限り、首と相談しながら。
超~~~!ゆっくり。進めています。

[PR]
by ayanonano | 2016-04-01 12:00 | 診察・リハビリのこと | Comments(0)