病院リハビリと足の痛みのこと


ひとつ前の記事、『ヨーグルト食べ比べてみた/ホットヨーグルト食べてみた』が、私が登録している日本ブログ村にてランキング上位に入っていました。沢山の方に見ていただいていると思うので、少し遅れましたが、ヨーグルトを食べるにあたって私が調べた効果・効能や、ホットヨーグルトを作る時の注意点を追記してみました。ぜひご覧ください。

久々の病院リハビリ終了。

足のマッサージ中にいつも思うけど、療法士さんと雑談してなかったら泣いてると思う^^;

『足関節インピンジメント症候群』と言われてアライメントがおかしいのにそのまま歩き続けていて、インソールやサポーターは使ってるけど歩く度に軟骨とぶつかってて既に少しすり減ってるとか、全く歩行の意義が分かりません^^;

アライメントを治す時のマッサージや凝り取りが結構キツくて、ズレてるんだって思う。
グイグイ力ずくじゃなくかなり愛護的なのに、それでも痛いと、私の足が問題なのかと。

痛みが起こって暫く続く度に「診察入ってもいいかなぁ」とは思うのですが、今のところ、薬の処方以外に何かできる訳ではないので、いつも「以前渡したサポーターはどうなった?」(「それでも納得しなかったらもう少し強制力の強いサポーターを処方してあげてもいいから言ってね」と言われる。)で終始してしまうので、長く待って「痛い」と言いに行くだけのような診察なら、まずはもう一度しっかりサポーターを使ったり冷やして除痛しながら出来るリハビリを続けようかな、という結論に辿り着くのです。

考えてみれば最近は、「エアロバイクは足が痛くて踏めない」とか「タオルギャザーやセラバンドは筋緊張に繋がるから出来ない」と言っていて、「痛い」と言う割にはサポーターや湿布を使う以外には負荷に耐えうる足作りをして来なかったかなと。昨日PTさんが私の足に「内側から押しても外側から押しても倒れないように真ん中で維持してね!」と運動させてくれたのですが、内外どちらから触られているのかが分らず反応が遅れたので、それが出来れば痛み方もまた変わるのかなぁと思っています。

矯正されたらそのままキープ出来たら痛みは消えそうですが、
長く歩いた後や動かし過ぎてしまった時は、冷やしています。

軟骨再生医療の開始まで、あと10年位待てばいいのかなぁ笑
とにかく、今回も変わらずリハビリを受けられたことに感謝♡

[PR]
by ayanonano | 2016-03-23 15:15 | 診察・リハビリのこと | Comments(2)
Commented by 森紀美代 at 2016-03-28 09:20 x
あやのさん、大変遅くなってしまいました。

私もリハビリ中痛くて涙が零れそうになるときがあります。先生の雑談がなかったら、筋緊張も強く関節の痛みももっと強く感じるはずなんて思っています。

なにしろ頑張りましょう。
Commented by ayanonano at 2016-03-28 17:56
貴美代さん

いえいえ!
ホント、きつい時ありますよね 笑

以前担当だったPTさんの指圧は本当に痛すぎて、泣きそうになるどころか、浅くなりすぎた呼吸を普通に戻すのに必死だったこともあります 笑

今はその病院には通ってないのですが、理由の半分はあまりに痛すぎて痛みに強い筈だった私も萎えて通うのを辞めてしまったのも本当です^^;

色々なリハビリ方法がありますが、
CPはまずはリラックスですね! 笑