ドレスコードの服のこと①


先日参加した全員正装 でのクリスマスパーティー前の服選びのこと。

参加するための条件は、男性はスーツ・女性はドレス・ワンピース。

これを最初に見た時に思ったのは、「ドレス?ワンピース?ないな…。」
「う~ん。行きたい。行きたい!行きたいけど服がない。買おうかな?」

気づいてみれば、小学校高学年辺りから既に毎日ジーンズだったなと。
小学校低学年まではスカートを穿いていたけど、それ以降はキュロット。
中学校や高校の制服はスカートだったけど、帰宅後や休日はジーンズ。
就活も大学の準備段階からパンツスーツで、説明会や面接等もパンツ。

大学の入学式だけは、親がパンプスを履き慣れていない私を気遣ってか、
スーツじゃつまらないと言ったので、フラットシューズにも合うように
茶髪巻き髪+綺麗なリボンシャツ+黒ジャケット+長めの白スカートで、
逆に目立っていたようなフェミニンスタイルの入学式だったんですが。

スカートやワンピースに合う靴が少ないというのと着慣れていないので
もう何年間もスカート・ワンピース・ドレスを着ていなかったのです。
でも、友人の結婚式もあるし、これを機に買ってもいいなと探しました。

靴は同じものになってしまうけど、新しいものを買うか考えましたが、
履き慣らす間に今と同じだけ前を擦ってしまいそうだった為やめました。
靴は前が擦れているけどそれは下肢障害者のためご愛嬌ということで、
今履いている靴にも合わせられるワンピースドレスを探しに行きました。

いきなり買い物ではなく、最初に連絡したのはパーティーの主催者さん。
誘っていただいていても、そもそも無理かも!?と思って、伝えました。

「試着に手こずると思うので、服が用意出来なければ行けません >_<」

主催者さんがPTさんであったことと開催場所がホテルだったこともあり
もし見つからなければ貸衣装で対応できるためその点は安心でしたが
次に私が勇気を出さないといけなかったのは、店員さんに対してでした。

障害のためにスカートやワンピースは全く履かず、持ってもいないこと。
だけど今回必要になったので、よくわからないままで買いに来たこと。
着替える時間が掛かってしまうけど、それでも大丈夫か?ということ。
チャックやホックを締められない為その時は試着を手伝ってほしいこと。

障害者だって試着もするし服買うし、言わなきゃ伝わらないこともある。
優しい店員さんのおかげで無事ワンピースを買うことができましたが、
まずは私が服を見に行き、勇気を持って言わなきゃいけなくなりました。

障害のある人が服を選び、着ることは、想像以上に大変なのです><!
[PR]
by ayanonano | 2015-12-23 22:40 | 日常のひとコマ | Comments(0)