意地でも運ぶ?!5.5キロの買い物袋 -頑張り所を見極めよう-


足が痛い。動かす度にコキコキ>_<

冬だから体は温めたいけれど、足は冷やしたほうが楽だから、湿布を貼っています。

リハビリ中も痛みについて聞かれてた割に足は大丈夫と答えていたのに、歩く度に痛いと、早くサポーター付ければ良かったなぁ~と思ったり。
気づけば新しいインソールを作ってから一ヶ月間、サポーターは使ってなかったけど、昨日の買い物は久々にサポーターを付けて行きました。

ところで私は、買い物のあとは意地でも買い物袋をぶら下げて帰って来てしまいます。
諸事情により車の免許は取れない、自転車は乗れなくなったで、ひたすら歩くしかない。

「麻痺足と反り腰で長距離を徒歩で帰るのは結構な負担なんだろうなぁ」と思って、昨日、買い物から帰ってすぐに全ての買い物袋を体重計に乗せてみたら、5.5キロありました!
肩に掛けると軽く感じるしっかりタイプのエコバッグも持っているけど、その中には入りきらない袋の形や量になってしまうこともあり、結局半分手首の血を止めて運んでます^^;
途中から必死になっているので行き交う人に「この人何?!」と見られてるのは分かっていますが、反応する余裕はなく、手伝ってくれない人を脇目にせっせと運んでいます 笑

大学通学中のバックも同じくらいの重さだったから肩に掛ければ持てなくないけど買い物袋を更に重く感じさせてる要因としては、袋を宙に浮かせたまま持っているのがあります。
子供の頃から体でバランスを取ろうとしているのか、手に持ったものはどんな重さでも全て肘を曲げて宙に浮かせて持つのです。だから逆に怪力というか、実際よりも超重いです。

そんな私も自分で決めている買い物のルールがあります。

一つは、「買い物中はカートを使わないこと」もう一つは、「片手で一かごを持てる分しか買わないこと」です。

歩き方以上に、脳性麻痺故に動作が緩慢で、周囲の状況を把握して臨機応変に動けない私は、カートで移動すると邪魔になってしまうのです。
買い物中の世の主婦の方の、流れに沿ったサッサとした動きの中に未だ溶け込むことは出来ず、とにかく邪魔にならないようにと思っています。

カートを使うと持って帰る時の重さが分からなくなるので、使っていません。
「カートでスイスイ移動してカゴにボンボン入れたら持って帰れない重さになってた」とならないように、片手に持って余裕がある位に止めています。
買い溜め出来ないけど、運べないなら仕方ない。きちんと人のいなそうな場所に止まってから吟味する時間も作り、不必要なものは返しています。

本当は「車があれば、大汗かきながらせっせと歩かなくてもいいのにな~!」って思ってます。
足を痛めながら・負担を増やして歩いてしまうことを考えたら、ネットスーパーのほうが良い。
そのあと調理して食べることまで考えたら、「疲れて疲れてどうしようもない」じゃダメだから。

軽度だからこそ動いてしまうことに「どこまで一人で頑張り・どこから頼るのか」あえて自分の六分目から八分目を決めないと、「健常者と同じように頑張るんだ」という根性論だけではいつか倒れる気がします。

皆さんはどのように工夫して生活されていますか?
そこが聞いてみたいです。
重い買い物袋、意地でも徒歩で運んでいますか?

[PR]
by ayanonano | 2015-11-30 13:00 | 日常のひとコマ | Comments(0)