デミグラスハンバーグ


気まぐれゴハン第11弾!
デミグラスハンバーグ』♪
c0331680_22012984.jpg

日曜日、ハンバーグを作りました。
沢山食べたくて4人分でお肉600gと300gの玉ねぎを使いました^^;

この量の玉ねぎをみじん切りにしたあとアメ色になるまで炒めたり、お肉も粘り気が出るまでこねるのは結構時間が掛かってしまい「作りすぎたかな?」と思ったけど、「せっかく時間を掛けて作ったし形作って冷凍しておこう」と思ったら、翌日まで食べられて結局助かりました 笑

タネに塩コショウ後卵1個と牛乳大匙3を加えたパン粉1カップも加え
ソースはコンソメスープとケチャップと中濃ソースを合わせて煮詰めて、
茹でたニンジンとじゃがいもの付け合わせは、♡ハート形♡にしました!

ちなみに、この日のもう一品はホワイトクリームシチューを作りました。
市販のルーを溶かしただけだけど、二品作ったから足もヘトヘトで^^;

写真を撮る頃には「早く食べて早く寝よう」と言っていて、これまで何度も「食べ物とお皿も入るように」と気遣ってきた写真が、疲労により初めての『ズーム&皿切れ』です 笑 (そのほうが美味しそうに見えて良かった♪)

母は「さすがにきちんと量っただけあって美味しい♪お肉が沢山入ってるから肉肉しいかなぁ~と思ったけど、しっかり炒めた玉ねぎの甘みがちゃんとあるし味付けもしっかりしてるから、お店みたいなちゃんとしたハンバーグを食べてるって感じ。私が作るとこうはならない」と言ってました。

お~!長年の主婦にそう言われるとヤル気が出る!分量メモしとこう!

ハンバーグ作りの私の課題は『玉ねぎのみじん切りの正確さと細かさ』それと『肉だねの形を手だけで整え、空気抜きをスムーズにする』こと。
一度作ったら課題を見つけ何度も作って練習し、次に作る時は前回の課題をクリアーに出来るように・自分なりに徐々に上達出来るようにする。

私は、料理って、どこかリハビリと似ている部分もあると思っています。

『料理をする』という目標は、少なくても数時間後にはどんな形であれ必ず『完成』するし、それが『成功』なら「次もまた同じように作ろう♪」と思えるし、『失敗』でも「次はココに気をつけてまた頑張ろう!」と思えるから。

なかなか成功体験の少ない脳性麻痺。
行動の結果がすぐに形になって現れる料理は、やっぱり、楽しいです♡

[PR]
by ayanonano | 2015-11-13 18:30 | 気まぐれゴハン | Comments(0)