リハビリの心構え -自分のリハビリに集中するために大切なこと-


今日も膝痛で一日ゴロゴロ過ごしちゃいました・・・。

中学1年生の時の担任の先生と当時やり取りしていたデイリーノートに
「だから一日をボーっと過ごすともったいないんだよ」と書かれたっけ。
どんなやり取りでそのコメントを貰ったのかは見ないと分からないけど、
『今日できることを明日に延ばすな』って、英語で書いてあったよなぁ。

先生が英語を見ていた時は、英語なんて大して出来ていなかったから、
私が英語科に行き教員免許を取ったと知ったら驚くんでしょうけど 笑
自分の心が動かされた言葉というのは、ずっと覚えているもんですね♡

膝が結構痛いので、なくなった湿布すらまだ買いに行けてないんですが
家にあるモーラステープや痛み止めのジェルを塗ってボーっとしてたら、

通院でPTさんに掛けて頂いた言葉も思い出したので、シェアします!

通院中のリハビリで『人と比べない』って脳性麻痺は特に難しいけど、
凄く大切だと思うのです。この言葉を聞いて私の考えは変わりました。



何見てたの?
いいから早くリハビリやって。 笑

あの人は治るからいいなぁとか、思ってたんでしょ。

あんな人(怪我人)はもうすぐ病院に来なくなる。
その時だけリハビリしたら、もう必要がないから。

だけどayanoは違う。

(当時のリハビリ室には若い子も少なく、仲良くさせて頂いていたので呼び捨てされてました♡)

その辺の怪我と自分を比べたらキリないよ。
人のリハビリなんか見て、苦しまなくていい。



いろんなこと、考えなくていい。
いろいろ考えてたらキリがない。

「具合が悪くなったら病院に行こうかな」
そのくらいの気持ちで過ごしてればいい。

それと、自分は今日、何をしに来た?
もっと自分のリハビリに集中しなさい。

他人と自分を比べたらキリがないから、
自分は自分のことだけ考えてればいい。

自分と比べてあの人はどうだとか、思わないこと!



最初に声をかけてくれたPTさんは私には初めての女性の方で、まだ自分の病名を知る前、腰痛治療に通っていたクリニックでのことでした。

私が17歳の時に30歳になったばかりの綺麗なお姉さんという感じの方だったからただ楽しくて
リハビリなんかそっちのけで、美容や洋服や靴の話やテレビドラマの話ばっかりしてたなぁと。
私の進学先も一度は先生と同じ場所に決めたのに、私がPTになれなかったまま会えてないので、
今でも当時産休をとったまま辞めてしまった先生に、「いつか会いたいなぁ〜」と思ってます♡

2つ目の声掛けは、去年までリハビリ通院していた病院で、たまたま何度か私の代行訓練をして下さったPTさんに言っていただいたものです。

自分のモヤモヤを担当PTさんに必死に話していた所を見ていてこれを言っていただきました。
別のベッドに連れられて、間仕切りのカーテンを閉めてから、「まずは落ち着いて」ということで。

確かに、健常者でもリハビリ室に出入りしている方は沢山いますよね。
その方と自分の障害の程度や身体の具合を比べる訳ではないけど、
私の無意識に見えるものや聞こえてしまうことは、考えてしまうのです。

でも2人のPTさんから私の心の内を読んだような言葉に助けられて以来
自分のリハビリに集中し、他人のことは度外視できるようになりました。
声掛けに共通していることは、『他人のことを意識しない』ということ。

私は私がやりにきたことを、私が今日ここでやるべきことをやりきる。

そう思えるから、助かっています。

※PTさんが怪我している人を「あんな人」と言ったのは私を励ますために比較をしたものであり、患者さんを否定しているものではありません。
[PR]
by ayanonano | 2015-10-23 18:00 | 診察・リハビリのこと | Comments(2)
Commented by 森紀美代 at 2015-10-25 09:23 x
あやのさんおはよう!!


あやのさんの言われているような感情やこころの葛藤はありますよね。

なにげなく待合室で待っていて、自分の目に入ってきたり。

自分にはできないことをいとも簡単にやれている。私は...って。

比べているとも違うのだけどいいなぁ~みたいな。


自分のこころの状態によると思うけど。

少しでも良くなりたいっと思うのはみな同じだから。

努力しているのに報われないときとかね。

でも、頑張ろ!!
Commented by ayanonano at 2015-11-02 17:40
>紀美代さん
返信遅くなりました、すみません><

>自分のこころの状態によると思うけど。

そうですね。
自分自身が回復を諦めたらそこで終わりだと思っているので、リハビリ室には色々な人がいるけど、良い意味で他人のことは意識せず、自分のリハビリにもっと集中していきたいと思っています。

そういう意味では、この記事の”助言”をくれたPTさんたちには、感謝、感謝です^^♡