リハビリ時の私の服装①- 大好きな『ジャージーズ』♡-


去年の秋冬に履いて惚れた『ジャージーズ』を買いに行ってきました♡
ということで今日はリハビリ時の服装について私の考えをまとめます。

トップス

パーカー・トレーナー・セーター ・・・
(動くと暑い・生地が厚いので指圧やストレッチがし難い)

シャツ・ブラウス・ヘプラム   ・・・
(襟・ビジュー・リボン・ボタンなどが動く時の邪魔になる)

時計・ネックレス・ブレスレットなどは、当然外します。
となると、私がリハビリ中に着るのは、Tシャツだけ。
パーカーを着て行ってもインナーでリハビリしてます。

いつも自分の身体のラインにあったものを着てます。
要するに、動いた時に自分の身体に付いてくるもの。
動く際に邪魔にならずリハビリに集中できるように。
ゆったりめの服だと筋緊張に繋がることもあるので。

フュギュアスケート好きの方は分かると思いますが、浅田真央ちゃんが公式練習で滑る時のような無駄のない格好を目指そうと思ってます 笑

(真央ちゃんの服装をご存じない方は見てみて下さい「このことね…」って分かると思います^^;)

ボトムス

リハビリは本当は着替えたいのですが、今の病院は更衣室がないから、行ったままの服装でリハビリしています。
前の病院ではライザップにも驚かないくらいスポーツジムのような感覚で皆が積極的なリハビリをしていたので
多くの方が着替えていて、患者が着替えを持参して更衣室に出たり入ったりする光景は当たり前でもありました。

私は万年ジーンズなので今の病院は着替えたこともありますが、トイレしかなく、「どうなの?」って感じで。
そんな時に見つけたのが、今回のジャージーズ♡見かけジーンズでも伸びるから、そのままリハビリして大丈夫♡
裏起毛の付いたものもあるから、真冬にはそれを履けば冷たいジーンズの下にレギンスを履かなくてもいいし!

ウエストは細すぎて普段はユニクロのジーンズしか履けないのに、太腿的にはスキニーは絶対無理な体型で^^;
でもジャージーズなら伸びるからスキニーでも履けるし私の短い股下でも裾上げいらないか足りないくらい 笑

ちなみに今年の夏はGUNZEのストレッチパンツでリハビリしてました。

インナー

ちなみに下着は、普通のブラジャーだと動く時に金具が当たるので避けています。
上半身のみのスポブラでは、下着と身体の境目が分かってしまうので避けてます。
身体に均一に感覚が入るように、そのまま動けるように、ブラトップを着ています。
パンツはボクサーパンツ。股関節のリハビリの時に、下着との境目がないように…。

色々考えてるんですよ! 笑

療法士さんたちも患者の服装によってはバスタオルを掛けたり短いTシャツから肌が見えないように引っ張ったりと色々気にしている方も多いと思うので、こちらも常識的でありたいなと。「ホットパンツに脇が大きく開いた薄手のTシャツでのリハビリ」は無理。老けたかなぁ… 笑

終わったら外着に着替えて、美味しいものでも食べに行きましょうっ♪
リハビリ時の服装に関する私のまとめでした。参考になれば幸いです♡
[PR]
by ayanonano | 2015-08-29 17:00 | 診察・リハビリのこと | Comments(2)
Commented by 和っぽち at 2016-01-25 15:56 x
ありがとー!
参考になりました!
今からリハビリデビューです!
格好よりも、まづ治してもらえ!と言われますが、やっぱ心は女子なんで~・・・気になる訳ですよ!

参考になりました!
ありがとうございます!!!
Commented by ayanonano at 2016-01-26 15:17
> 和っぽちさん

初めまして!
参考にしていただけたようで、良かったです。

更衣室がある場合は、ジャージズボン・シャカシャカパンツ・スウェットズボンなどを持参して着替えると動きやすいかもしれません。
また、着替えずにそのまま出かけたいなどの場合は、伸縮性のあるジーンズやレギンス+ホットパンツ等カジュアルな感じで等々…。

一度リハビリしてみるとご自身で服の感覚も分かってくると思います^^
頑張って下さいね!