歩行動画撮影と麻痺性内反足のこと

c0331680_20445242.jpg


        日曜日に、自分で自分の歩行動画を撮影^^

たまにやるのです。

以前通っていた病院では歩行動画を担当の方に提出すると見てアドバイスをもらえてましたが、今はその方と離れているので、自撮りします。

大抵は自分が思っているよりも課題が一杯で「汚い…><!」と思うことが多いのですが、日曜日の動画は「まぁ綺麗かな」という感じでした。

今通院中の病院のPTさんが寝返りからうつ伏せ、四つ這いから膝立ちと順を追ってリハビリして下さったのもあり、姿勢が本当に真っ直ぐで♪

麻痺体だからまだ課題はあれど、治療に行っても、「健常の私でもそんなに真っ直ぐじゃない」と言われる程、過去の自分からは改善しました。

骨盤が真っ直ぐ立てられている分、綺麗に見えるのかもしれないです。
一つ課題があるとすれば、「やっぱり足だなぁ~」と思って見てました。

右足の膝下が若干内側に入っていて、足の着き方も内側に向いてる。
身体や足を上手く使えていないから?ペタペタ捨てるように歩いてる。

だから足が痛いのは、右足の外くるぶしの下辺りなんじゃないかなぁと。
足を内側に向けて(内反させて)るから外くるぶしの所が引っ張られる。

足が痛い最近。

「足が痛い」って言っただけで「ココ(画像)じゃない?」と言われて、
「何で分かるの?凄いね♪」→「PTだからねw」ということでした 笑

分かりやすいように白い靴下で撮りましたが、〇の所が痛む場所です。
靴下の☆の位置が外くるぶしの横あたりですが、その周辺という感じ。

雨の日のぬかるみで大コケして捻挫したのに何でもないと言われた所。
調子が悪い日は(痛みがある時)くるぶしの上下が離れてる気がする。

考えたら凄いですよねぇ。
普通脳性麻痺者が足を内反できる角度まで足は内側に向かないから。

自分が歩く度に、毎回内反捻挫しているのと同じようなことですから^^;
そりゃ痛くもなるし、持たなくて早くから足壊すよなぁって感じですね。

捻挫時のサポーターを付けて真っ直ぐを覚えたら、暫く持続する感じ^^

まだ酷使して20年ちょっと。
!頑張れ自分の足!~ 笑

ちなみに…。
記事の画像は、アキレス腱延長術について書いた時に載せた画像と似た角度で撮っています。
「この写真どうやって撮ってるんですか?身体大丈夫?」と聞かれることがありますが^^;
この写真は、割座りをして足を背屈させた状態で、半身振り返った状態で撮影しています。
中足部~後足部の動きがあまりなくて、背屈の角度もあまり出ないから納得いかない^^;

[PR]
by ayanonano | 2015-08-05 21:00 | 脳性麻痺のこと | Comments(0)