2週間ぶりの病院リハビリと完全復活の自宅リハビリ


久々の病院リハビリ。

最近、胸椎が反りぎみらしく、首~肩甲骨にかけて痛みがあったので、
いい大人が、バランスボールにうつ伏せでユラユラしてもらいました。

それから、足の話

足がキシキシすることを病院で相談し、エアロバイクは止めることに。
でも、その後も相変わらずキシキシした痛みがあり、思いあぐねる毎日。

捻挫の初期治療に冷やし足りなかったかとか、サポーターを使ったことが足の拘縮になったのかなとか気になる中、医師の言う通り、関節がギザギザして噛み合ってないと、色々問題があるんだなぁと、実感中。

最近の趣味は、『いかにして足関節の可動域を広げるか』考えること。
「どんな趣味やねんΣ(゚д゚lll)!」と言わずに、私に付き合って下さい 笑

足を痛めることなく足周囲の筋肉を手で緩ませ、
徐々に可動域が広がっていくのが楽しいんです♪

そのために、自宅リハビリも完全復活させました。

下肢を温める

下肢のマッサージ

下肢のストレッチ

下肢の筋トレ

下肢のマッサージ

これが一連の流れで、約1時間!

いつも「素人が何言ってんの?」と言いたい方もいることと思いますが、そこは「本人にしか分からないゴールもある」ということで、自宅リハビリは、納得いくまで私にやらせて下さい。

私の個人的な考えとして、どんなに優秀な理学療法士さんからリハビリ指導していただいても、患者自身が主体的に取り組まなければ、リハビリとしての効果はないと思っています。

特に自立性の高い脳性麻痺者の場合は、病院でリハビリ指導をしていただく時間よりも、自宅で過ごす時間のほうが断然長いわけですし。

私の場合、年齢が若い療法士さんが担当になったほうが、身体について主体的に考え、リハビリに対して自主的に取り組むようになりました。

最近取り組んでいるのは 『お尻歩き』

体幹を立てているだけで腹筋を使うし背筋がないと体軸が崩れるし、進む時には、今まで使われていなかった股関節とお尻のインナーマッスルがすごく痛い。

足部の筋緊張との兼ね合いがあり毎日の運動にはできなそうですが、お尻歩きの後に立位歩行をすると、脚を付け根から降り出す意識が高まる気がします。

何よりも、まずは患者本人の意識と取り組みが大切ですね。

皆さんは今日、リハビリしましたか? 今日も頑張りましょう!

[PR]
by ayanonano | 2015-06-04 17:45 | 診察・リハビリのこと | Comments(2)
Commented by ひまわり at 2015-06-04 20:52 x
またおじゃまさせていただきました(^_^
私も、毎日自宅リハしているにもかかわらず前より身体がかたくなっています(>_<)いろいろ仕事をするにもキツかったり(^^;)
いろいろありますが(^^;))泣き言言っててもしょうがないので、工夫しながらやっています。
お互いガンバリマショウp(^-^)q
応援してますo-_-)=○☆
Commented by ayanonano at 2015-06-05 15:23
>ひまわりさん
訪問ありがとうございます^^ 大歓迎です♪

脳性麻痺のリハビリってイタチごっこだなぁと思うこともありますが^^;
毎日を過ごしやすいように、着実にリハビリに取り組んでいきたいですよね。

お仕事・家事・リハビリ、お疲れ様です!
私も、ひまわりさんを陰ながら応援しています! お互いに頑張りましょう☆