2012年9月12日の言葉



幸せが何かも分からないまま、ずっと生きてるなんて嫌だ。
きっと人の本当の幸せは、
その人に与えられた使命を、全うした時に訪れるのだろう。

いつも逃げようと、また目を背けようとしているのは自分自身で、
本当は、自分に与えられた使命と、その使命を全うするために
自分自身に与えられた素晴らしい場所があることも知っている。

それでもまだ障害を乗り越えず、
分からないふりをしているなら、

私はまだ、
人生の第一課題にさえ気づいていない。
[PR]
by ayanonano | 2015-05-16 13:00 | 過去に綴った詩 | Comments(0)