脳性麻痺者と痛みについて


先日、腰痛捻挫の記事を挙げ、痛みについて記載したので、今日も。

脳性麻痺者の身体の痛みの原因を「精神的な問題」と思ってる人がいる。
全ての痛みがそれじゃないにしろ、大半が精神的な影響じゃないかとか。

私はそれは違うと思います。あくまで私個人の見解です。

例えば、同じ痛みを感じた時にVASやpain scaleでの数値が1~2の人もいれば、8~9という人もいるかもしれないし、ガンコな痛みが脳に記憶されて痛みを除去しづらいということはあるかもしれないけど。

身体の何処にも全く問題がないのに痛いと言っていたらそれはきっとまた別の問題で、脳性麻痺者の痛みの原因は、使いすぎや間違った身体の使い方など、物理的な原因があるんじゃないかと思っています。

(VASやpain scaleは痛みの自己評価。1を最低・10を最高としたとき、どの辺りになるかでその数値から客観的に痛みの度合いを測るもの。)

なぜそういうふうに考えるかというと、私が過去に感じていた長期に渡る腰痛やその他の痛みの原因が、『姿勢』だったから。
自分の障害が脳性麻痺だと知る前は「気持ちの問題」と邪険にされることも多かったです。
しかし姿勢の異常を正常に近づけたら痛みは治まるし、また過用すると痛みが起こるからです。

だから…。

“脳性麻痺者だから精神的な問題も多く、それにより痛みが出る”

じゃなく、

“痛みが多い日常では、少しは精神的ダメージも起こるんだろう”

だと思う。


むしろ、それでも笑顔で過ごしていたら、かなり明るい性格なわけです。
脳性麻痺者の全ての痛みが精神的な観点から起こっているというのは、私は違う気がします。

※真剣に自身の脳性麻痺という障害と向き合ってはいますが、医学の知識に関しては全くない素人です。そんな私が、裏付けのない「痛み」について記載することは迷いましたが、脳性麻痺者の痛みを単に「精神的な問題」と捉えるのはどうかという思いがあり、記事にしました。

※一切の医学的信憑性がない今回の記事は、あくまで「一脳性麻痺者が痛みについて持論を記載した」ものと思っていただけたら助かります。


[PR]
by ayanonano | 2015-04-19 17:45 | 脳性麻痺のこと | Comments(2)
Commented by 森紀美代 at 2015-04-21 12:11 x
あやのさんこんにちは。

本当に、医療者、セラピストによっていろいろですよね。


考え方、治療法についても…

私もいくつかの病院に行ってそう感じました。

自分にあった病院を探しいい先生と出会うことは本当に難しいとも思います。

私も今やっと、いい先生との出会いに恵まれた感じです。
Commented by ayanonano at 2015-04-26 14:46
>喜美代さん

そうですね。考え方・治療法、色々ありますよね。
患者側も長く通院していると、「コレが合う・コレは合わない」みたいな直感も働いたりして。
しっくりくる受診先や治療法を見つけるまでは大変かもしれませんが、結局は「自分はどうしたいのか」という観点も大切ですよね。