マーチングの思い出 -動けないからこそ動きたい-


昨日、またふと思ったこと。
『集団行動』
やりたいなってずっと思ってて。

『集団行動』って知ってますか?
日本体育大学の伝統行事です。


名監督方のご指導により、素晴らしく揃う感動的な動きを何度かテレビで拝見したのですが、どうも集団行動を見ていると自分が中学生〜高校生とマーチングをしたことを思い出して。

私は小学生〜高校生と吹奏楽部に所属し7年間トランペットを吹いていたのですが、吹奏楽部は管弦楽部とは違い、文化部とはいえ本当に活発です。
私の出身校は全てマーチングを行う学校だったので、私もその一員でした。
中学生の時にはマーチングコンクールで東関東大会に出場したり、高校でも全国大会を目指すような部活の一員だったので、統一感のある綺麗な足並みを目指す時に、私が参加するか否かは相当悩んだのですが。
ありがたいことに、毎回「賞を取るよりも楽しみたい。だから一緒に出て欲しい」と言ってくれる周囲のお陰で、私も全てのマーチングに参加しました。

とは言っても、その頃は腰痛真っ只中で、リハビリも行ってなかったことで身体がガチガチでした。

「頼むから皆んなに合わせてこのラインまで来て」「なるべく足を内側に入れないで歩いてほしい」「後ろを振り返らず真っ直ぐ下がって」とか。
なかなか難しいことも多く、たまにぶつかりつつ、涙涙で練習することも多かったですが。
(何かあるとすぐ泣く所が中高生らしく吹奏楽部らしく、またそれも含めて青春ですよね♡)
支え合いながら長いときは10分近くなる全ての動きを完成できた時は、毎回本当に感動でした。

でも、懐かしいマーチングを思い出しては思うのは、「今マーチングをしたら、学生時代より綺麗にできるはず」ということ。
姿勢は今のほうがいいはずなので、当時周囲に掛けてしまった沢山の迷惑も、今は少ないんじゃないかって気持ちがいっぱい♪

当時はよくまぁ動いていたと思うけど、また動いてみたいと思うんです。
不思議なもので、動ける時には休みたいと思うのに、動けなくなると動きたいと思うんですよね。
人間ってつくづく欲深いなあと思うけど、動けないからこそ動きたいと。

元気な昔の動けていた自分に、戻りたいと思うことがあるんです。
壁ばかり見つめてリハビリしても、ただ塞ぎ込むだけですもんね。

動画共有サイトで『集団行動』・『マーチング』と検索すると、
頑張っている学生たちの沢山の汗と涙の結晶が出てきますよ!


[PR]
by ayanonano | 2015-02-27 11:50 | 学童期~学生期のこと | Comments(0)