両下肢麻痺での生活 -自宅リハビリの内容-


「毎日の自宅リハビリもしっかりやらなきゃなぁ~」ということで、
私が毎日取り組んでいる自宅リハビリの内容を記載します。

------------------------------
①下肢全面のマッサージ
②下肢後面筋のストレッチ
③臀筋のストレッチ
④バランスボールで広背筋のストレッチ
⑤ストレッチポール上で肩関節のストレッチ
⑥肘のマッサージ
⑦肘のストレッチ
⑧バランスボールを使った腹筋
⑨座位でドローイン
⑩膝立ち歩行
⑪立位でドローイン
⑫立位で片脚支持→歩行練習
⑬脱力→ジャンプ
-------------------------------

あくまで「私」のメニューですが、こんな感じです。
普段は1時間かけて全てやります。

体調を考慮した場合は、15~30分以内など時間を短くして必要だと思うメニューだけかいつまんで行います。
基本的に、腰痛治療を始めた8年前から今まで、自宅リハビリを欠かしたことは一日もありません。

本当に『日課』という感じですね♪ 苦はないし、やらないと気持ち悪い。
メニューを組んだのは通院していた整形外科のPTさんとトレーナーさん。

今まで何年間もかけた中で残ったメニューがこの13個で、それまでは幾つもボツになったメニューも沢山あります。
病院で診てもらっている時は、これはやらず、あくまで病院リハビリの前後にやる自主トレーニングの内容です。
自分でできる内容をPTさんと一緒にやっても時間の無駄なので、病院では別メニューを指導してもらうことが多い。

でも、これをやるだけでは意味がないので、「これをいかに日常生活動作に繋げるか」がより重要ですよね!
 
他の自宅リハビリはこちら!↓
歩行( バランス エアロバイク 足関節上下運動 ラクラク腹筋


[PR]
by ayanonano | 2014-12-02 19:00 | 診察・リハビリのこと | Comments(0)